信州工房巡りの旅 Vol.2

皆さま、こんにちは!ウクレレ担当の今江です!!
冬のなごりも去りやらぬ3月上旬某日、われら八王子店花井店長の地元であり数多くのギターメーカーや弦楽器工房が居を構える長野県に八王子店ウクレレ担当今江とギター担当廣瀬が行ってまいりました!今回はその様子をお届けするレポート第二弾といたしまして、長野県塩尻市に工場を構える人気ギターメーカーT's Guitarsが30周年を迎えた2015年5月に立ち上げたウクレレブランド『Kakumae』の工房にお邪魔した様子をお届けします。

ちなみにレポート第一弾はこちら!

八王子店20周年記念モデル

画像
木材のストックから八王子店20周年モデルに使用するものを選びます。とにかく沢山の種類があるので迷います。

画像
Kakumaeの井上さんから木材ごとの特徴を教えてもらいながら選定していきます。

画像
サイズはKakumaeのテナーサイズのBCにしました。一般的なテナーサイズよりも若干小ぶりで取り回しが良く豊かな音量が魅力です。

画像
Top材が決まったらSide、Backや指板、バインディングにローゼットなど一つ一つ決めていきます。

画像
迷いに迷って選び抜いた木材がこちら。カーリーレッドウッドとマダガスカルローズウッド、指板にはエボニーをチョイスしました。

画像
またルックスにワンポイント仕込みました!どのような仕上がりになるのかとても楽しみです!!

ギター工房と新しくできたばかりの第二工場にもお邪魔しました!

画像

画像

画像

画像
最後に第二工場の看板前でパシャリ!T's Guitarsの皆さま、貴重な経験を本当にありがとうございました!!今回オーダーして来たウクレレに関する詳細は後日改めてご案内させて頂きますので、もうしばらくお待ち下さい!では第三弾もお楽しみに!以上、今江がお伝えしました!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。