【ウクレレ】オススメ楽譜紹vol.5『リズムに強くなるための全ノウハウ(増補改訂版)』中央アート出版社

こんにちは☆
ここ数日、日中はとても暑いですね。

店内は涼しいのですが(それでも忙しいときは汗をかきますが)
外に出たらいつも体がびっくりしてしまうくらいの暑さですね。

TVで見たのですが、熱中症発症場所のナンバーワンは【室内】らしいです。
お部屋で楽器の練習をしている時でもこまめに水分補給をして、この夏も乗り切りましょう‼

今回おすすめする本は、コチラ
画像

『リズムに強くなるための全ノウハウ(増補改訂版)』中央アート出版社

この本は【1995年に音楽之友社から刊行された「リズムに強くなるための全ノウハウ」に加筆、訂正したものです】
ということで、とても歴史のある本のようです。

私自身がウクレレを演奏するにあたって、リズムが取れないのでとても困っていました。
音符の長さや意味は分かっているんですが、いざ楽譜を見ると迷子なんです。

こんな感じです。

・四分音符、8分音符などの意味は分かってもいろんな音符の長さが混ざると迷子なる始末。。。

・小節をまたぐタイだったりスラーがあると訳が分からなくなる。

・メトロノーム練習をしても、迷子になる。

などかなり重症でした。

そこでいい本はないかと探してであった本がこれです。

リズムに対する感じ方と、とらえ方が上手に説明されています。
音符をみてそれを刻んでいくだけではなく、そのリズムのイメージも想像出来ました。
リズムに強くなれば、新しく取り組む曲や、知らない曲だって怖くありません‼!

最後の方には、演習問題もたくさんあるので自信もつきました。
暇なときに練習できるようにいつも鞄に忍ばせています。

ぜひ、参考にしていただければと思います。

ウクレレ担当 小田

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。