【ウクレレ】オススメ楽譜紹vol.1『ソロ・ウクレレ・ビギナーズ名曲集』DREAM

こんにちは★
6月になりました!

建物の中と外との気温差で、毎日何を着ていいのか迷います。。。
カーディガンを着て出ると『間違った!』となる毎日です(笑)

本日より、私のオススメ楽譜を紹介させていただきたいと思います。
個人的にも沢山買っています★いや、ちゃんと弾いています。。。。笑

ここ数年は、季節に関わらずウクレレを弾く方が多くなっている気がします。
それに伴ってか、ジャンルもハワイアンに限らず色んなジャンルに挑戦される方が増えています。

私が最初に練習した曲はスタジオジブリのソロ曲でした。

ジャカジャカと軽快にかき鳴らすのもいいのですが、しっとりポロポロと弾くのが好きです。

そんな曲たちがたくさん入った楽譜の紹介です。

『ソロ・ウクレレ・ビギナーズ名曲集』(出版 DREAM)
画像

ウクレレ回ではその名を知らない人がいないくらい有名な『キヨシ小林』さんのアレンジです。

キヨシさんは私も大好きで、私が最初に弾いたジブリの楽譜もキヨシさんアレンジでした。

キヨシさんのアレンジはウクレレ初級者にも分かりやすいのですが、分かりやすいだけではなく曲としてしっかり聞かせられるもとなっています。

今回ご紹介のこの楽譜は
・楽譜の読み方
・演奏フォーム
・単音のソロ(メロディーのみ)
・コードを入れたソロ(伴奏付き)
・セーハーコードを入れたソロ(全部の弦を一本の指で押さえるコードを使用)
・コードストロークを入れたソロ(ジャカジャカを言う伴奏が入っている)

というように、段々難しくなるのですがそれぞれのテクニックに注目して上達できるようになっています。

この楽譜の中で私が好きなのは
・大きな栗の木の下で
・アメイジング・グレイス
・ミッキーマウスマーチ
・赤いスイートピー     です。

キヨシさん伴奏のCD付きなので、CDだけ聞いても楽しめると思います。

最近私が思っていることがあるのですが、難しいテクニックをバンバン練習するのもいいのですが、『シンプルなメロディーをいかにきれいに弾くか、と言う事にこだわって練習する』と言う事です。

同じ『ド』でも弦を弾く強さ弾く指角度気持ち等で変わってきます。

どの楽器もそうですが、弾けば弾くほど奥深さを感じます。

是非、
『ソロ・ウクレレ・ビギナーズ名曲集』(出版 DREAM)
チャレンジされてはいかがでしょうか?

スタッフ 小田

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。