HOTLINE2014中四国エリアファイナル終了!!!!

店舗内で、色んなお客様から「あ!リアルサンチェ君!」と呼ばれる事も

少しづつ多くなりました、祗園店のデジタル楽器アドバイザ-木下です。

色んな意味で、一回りも二周りも大きくなって、短期間でみんなの元に

帰って来ました!

さて。

HOTLINEと言う、島村楽器における夏の風物詩(?)

ん?

ええ??

HOTLINEって何?って思った人??

では、以下をクリックしてサラッとおさらいしちゃいましょう!

HOTLINEとは?

今回、中四国エリアでも、総勢340組ものバンドマン達に参加して戴き、

過去最高の盛り上がりを見せてくれました。

広島祇園店も、一昨年9組の参加に対して、

昨年22組、今年は45組(5組は台風、土砂災害による影響でキャンセル)

と、私が担当になった昨年からは、燃えに燃えまくったライブになってます!!!!

出て戴いた全45組の映像を見させて戴きまして、ひとつひとつに感動がありました。

本当に、ありがとうございます!!!!!

この場を借りて、ご出演戴きました皆様に、お礼を言わせて戴きます。

そんな中、9月15日(祝・月)HOTLINE2014中四国エリアファイナルが広島クラブクアトロにて

行われました。

激戦を勝ち抜いた総勢10組の中、祗園店からは弾き語りシンガ-ソングライタ-Miku

がエントリ-。

今回、たった一人唯一の弾き語り。

正直、心配しました。

だけど、まったく心配いりませんでした。

アコギ1本と歌で、一瞬で空気を変えたから。

結果、彼女は優秀賞を受賞。

Miku

祗園店としても、初の受賞者を輩出出来た事も嬉しいですけど、

やはりあの場所で、感動を共有出来た事に、一番誇りを持ちたいと思います。

ライブでしか味わえない感動があるんじゃ。

ライブでしか見られん景色があるんじゃ。

まだ、味わったことのない人がいたら、絶対に体験して欲しいんじゃ。

島村楽器のライブはみな本物のライブじゃから。

最後に、優秀賞を受賞したMikuの音楽を聴いてもろうてから

お別れにしようや!

最後、コテコテの広島弁でしたけど、またブログで、お店でお逢いしましょう!

リアル・サンチェ君でした!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。