スタッフがピアノを始めてみた!【2】

こんにちは。

日髙です!

ピアノの練習は続いています。。

今日は、楽譜に音階を書いてみました。

楽譜といえば意外にも様々な意味を持った記号が登場しますよね。

楽譜の読めない私からすると、何が書いてあるのかチンプンカンプン!!


そこで、ピアノ経験のある師匠柳田から記号の意味を教えてもらいました!

今回覚えた記号は...

スラ― ・・・滑らかに

con brio・・・昆布が活き活きと揺れるように、、と教わりました。



柳田との練習は楽しくてあっという間に時間が過ぎてしまいます。。

音楽は楽しむことが一番!がモットーなのでこの楽しさを皆さんにも伝えられたらなぁと思います。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

この記事へのコメント

  1. 齋藤 より:

    スラー、滑らかに コンブリオ、昆布が活き活きと揺れるようにって、言葉のイメージのままですね(笑)
    こんな風に教えてもらえたらレッスンも楽しそうです。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。