岐阜店のアコギコーナーを覗いてみた~その①~(レアギターも登場!)

こんにちは^^

お久しぶりです、奥原です^^

一ヶ月近く更新が滞ってしまいました…!

すみません!!!

年末年始は師走とも言うぐらいなのでどうか見逃してください…!

そして、年末年始ご来店頂いた多くのお客様、、、

どうもありがとうございました!

たくさんのお客様に利用していただき、我々スタッフも感謝です。

2014年も何卒よろしくお願いいたします!

さて、先日開催しました、「ゆく年くる年!ヤイリギターフェアー!

https://www.shimamura.co.jp/shimablo/gifu/index.php?itemid=36459

でしたが、本当に多くのお客様にヤイリギターをお求め頂くことができました!!!

あらためて、ありがとうございます!

また、色々なギターフェアを検討してますのでお楽しみに!!!

さて、前置きが長くなりましたが、今日は岐阜店のアコギコーナーをご紹介したいと思います^^

まずは、新しく入荷したこのギターを紹介しましょう!

どーん!

A.YAIRI_W/OKU

さて、みなさん、これがどこのメーカーのギターかお分かりになりますか?

「K.Yairi」とお応えになった方、惜しいです!

もうちょっと細かく見てみましょう。

A.YAIRI

A.YAIR2

A.YAIRI3

さぁ、いかがでしょう、ギター通な方はヘッドのロゴを見て、お分かりになったかもしれません。

ずばり答えは

「Alvarez Yairi」です!

どーん!

A.YAIRI4

Alvarez Yairiは、米国向けのヤイリギターです!

つまり、「日本のヤイリギターカタログには掲載されていない」商品なのです!

日本に流通するAlvarez Yairiは限定されてしまっていますが、今回はそのうちの一本!

めったに、岐阜店にも入荷しません。お値段は74,800円です。奥原も頑張って探しました。

特徴としては、この価格でありながら表板カラーがナチュラル(木目)ということ。

(通常のモデルで、このお値段は全部サンバーストカラーなんです。)

ペグの渋さ、ピックガードに本物の木材を使うあたりがヤイリさんらしい一本です。

音はヤイリさんらしい綺麗なサウンドを保ちながら、提案のパワフルさも持ち合わせているといった感じでしょうか。持つだけで、アメリカンな感じに奥原は浸りました。^^

気分はU.S.Aです!^^

さて、本当は、岐阜店のアコギコーナーをご紹介したかったのですが、奥原のギター愛が深すぎて、ここまでで長文となってしまいました…

また次回、お店の紹介はさせていただきますね。^^

早々に無くなってしまいそうな気がする、ALVAREZ YAIRI!

ぜひとも店頭までお試しにおこしくださいませ!

奥原がおおくりいたしましたー!

2014年もよろしくお願いいたします!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。