HOTLINE2010モレラ岐阜店「モレBlog」~Vol.12~

みなさん、こんにちは!!

HOTLINE担当:上野です!!

突然ですが、この度、異動になり、鳥取にあります日吉津店に行くことになりました。

岐阜の音楽シーンを見れなくなるのは残念ですが、鳥取に行ってもがんばってきます!

(このブログはチェックしてますよ~、皆様の参加楽しみにしてます♪)

さてさて、私の得意分野は何を隠そう「アコースティックギター」です。

アコギをガンガン鳴らすのがやっぱり気持ち良いですよね♪

かなり鳴らしすぎて、ご近所に怒られたことが何度もありますが(笑)

しか~し!

やっぱりアコギは鳴らしてナンボだと!

私は言いたい!!!

ビックリするぐらい最大音量が出せるギタリストは、表現力にも差がでます!

小さい音量は、(タッチのニュアンスの表現力は置いといて)

結構出せるのですが、大音量を出せるのはギタリストとしてかなり強みになります!

ということで、アコギストの方々が悩むであろう「音量の出し方」の

練習法を今回は、ご紹介したいと思います!

用意するのは~~~

  • 自分の大好きなギター
  • ピック

です!

それでは、ギターを構えて、鏡の前に立ってみましょ~

そして、いつも通り弾いてみてください・・・

(鏡を使ってみるというのは、自分の弾き方を客観的に見れるのでオススメです!

 私もよくアーティストのDVDなんかを見ながら、マネしてました♪)

ジャカジャカジャカジャカ♪

さぁ、自分の腕はどんな感じで振れてますか?

弦に対してピックが斜めにあたったりしてませんか?

じゃあ、次に意識してピックを弦に対して真っ直ぐ(垂直に)当たるように

弾いてみてください♪

(イメージは、サウンドホールの真ん中に6弦側から1弦側に橋をかける感じです。

何か目印をつけてやると分かりやすいかもしれません☆)

そうすると、弦が自然に揺れているのがわかると思います!

この弦に対して「真っ直ぐ当てる」というのができれば、

大きな音量を出せるようになるファーストステップクリアです☆

(ピックが弦に擦れて出てしまうピッキングノイズも軽減です☆)

そして、次のステップ♪

その橋をかけるイメージのところのみ、力強く、早く弾くように意識します。

それ以外のところは、力を抜きます~~~

スゥ~っと持っていってバンッ!

最初はダウンピッキングだけでもいいんじゃないでしょうか?

スゥ~っと持っていってバンッ!

スゥ~っと持っていってバンッ!

ゆっくりでいいので、力まずバンッのところだけ意識を高めます♪

さぁ、いかがでしょうか?

うまく行きましたでしょうか?

よし!これであなたもハードピッカー!!

ぜひぜひ、ガツンガツン、ギターをかき鳴らしてバカ鳴りするギターに育てていってください♪

P.S.13日まではモレラ岐阜店に出勤していますので、みなさんぜひご来店ください~

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。