カワイの新製品発表会へ行ってきました!

シマブロをご覧の皆様、こんにちは!

ビビット南船橋店のピアノ・防音アドバイザーの瀬田です。

芸術の秋の幕開けに相応しい、新製品が発表になるとの事で、表参道にあるカワイさんのショールームへお邪魔してきました。

まったく新しいコンセプトのハイブリッドピアノ【AURES】と消音ユニット【ANYTIME X3】ピアニストの為の防音室【re・flex】の3アイテムが発表になりました。

注目は何と言ってもハイブリッドピアノ【AURES・オーレス】です!なんと弦が張ってあります!鍵盤アクションもアップライトピアノそのもの!そうです。従来のアップライトピアノに最新のデジタルピアノのテクノロジーを追加した商品です。カワイならではの響板スピーカー技術を用いてアコースティックサウンドとデジタルサウンドを一緒に楽しめると言うもの。

ピアニスト圓谷綾乃さんのデモ演奏をご覧ください。

デモ演奏ではアコースティックのピアノサウンドとデジタルのストリングスサウンドが同時に出ています。

どちらも同じ響板から鳴っているので、すごく自然なサウンドですよね!

発表会後に私も触らせてもらいましたが、音量を上げると弦が鳴っているのか、デジタルサウンドなのかわからないくらい自然なサウンドでした、(因みにデジタルサウンドでアップライトピアノを選ぶと悔しい事に私でも本当に違いが分からなかったです。)

アコースティックピアノで音量調整出来たらなぁ…と思っていた方、遂に出来るようになりました!

またこのAURESは現行のカワイアップライトピアノ各種に対応しており、一部の機種は後付けも可能です。

先ほどのAURESは音を出す事にフォーカスした商品でしたがANYTIME X3は消音にフォーカスしています。響板スピーカー以外の機能は共通です。また機能を絞ったライトタイプANYTIME ATX3Lもリリースされます。

音をスピーカーから楽しみたい【AURES】

ヘッドホンで楽しむ事が多い【ANYTIME ATX3】

シンプルに消音したい【ANYTIME ATX3L】

こんな感じで選べる3パターンです。

どれも今まで以上にピアノを楽しめる事間違いなし!10月5日から発売です。

続いてピアニストの為の防音室【re・flex・リフレクス】です。

こちらはいわゆるお部屋丸ごと防音のオーダータイプに追加されたシリーズです。壁床天井の反射と吸音のバランスを見直し、ピアノが気持ちよく演奏出来るように考えられた防音室です。特徴的なのは三角形の新パネル、一枚で中高それぞれの音域に対してバランス良く音を吸音・反射・拡散出来るように開発されています。色も三色から選べるとの事です。

ピアニスト圓谷さんに中で演奏して頂きました。

従来品

新製品リフレクス

リフレクスの方が、一音一音がハッキリしていて、伸びやかな音でした。過度に音が吸われたり、耳障りな反響が無いので、ペダルのニュアンスや音数の多い曲でも、しっかりと響かせられます。

因みに気になる防音性能は従来型と変わらずDR35とDR40の2種類からお選び頂けます。

リフレクスは9月19日から発売です。

個人的にはAURESがとても楽しかったです。アコースティックならではの手触りだったり楽器全体の共鳴と、デジタルならではのカラフルなサウンドだったり、利便性が一台に収まってる感覚は不思議でもあり、ピアノの未来を感じた気がします。発売開始が楽しみですね!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

  • 電話番号・メールアドレスなど、個人情報につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。