井阪 美恵 バイオリン・コンサート 2018年7月1日(日)14:00~ ビビット南船橋店「みなふな音楽ホール」

井阪 美恵 バイオリン・コンサート 
2018年7月1日(日)14:00~ ビビット南船橋店「みなふな音楽ホール」


国内外のオーケストラやアンサンブルで活躍されている一流演奏家の演奏を、僅か35席の客席の皆様とお時間を共有し、客席の目の前で生演奏をご堪能して頂けるという大変貴重な機会になります。ピアノ伴奏には、ソリスト、室内楽奏者、伴奏者としてご活躍されているピアニスト:山本 まゆ子さんが共演します。皆様どうぞお見逃しのなさいませんよう、お誘いあわせの上、是非お越し下さいませ。お客様のご来場をスタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。

井阪 美恵 バイオリン・コンサート詳細

場所  島村楽器ビビット南船橋店「みなふな音楽ホール」にて 
日程  2018年7月1日(日) 
時間  開演: 14:00 (開場: 13:30)本公演は演奏・トーク合わせて1時間を予定しております。 
内容  バイオリン独奏(ピアノ伴奏つき)
人数  35名様 店頭またはお電話にてご予約下さい。 
参加費  会員価格¥2,500(税込)一般価格¥3,200(税込)当日その場ですぐに無料で会員になれますのでお気軽にご相談ください。年会費も無料です。

井阪 美恵 バイオリン・コンサート プログラム

クライスラー / 美しきロスマリン
コレッリ / ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ 作品5より「ラ・フォリア」
ベートーヴェン / ヴァイオリン・ソナタ イ短調 作品23
パガニーニ / カンタービレ 二長調 作品17
サラサーテ / カルメン幻想曲 作品25

なお、演奏する曲目・曲順は当日変更になることもございます。予めご了承下さいませ。

Artist Profile

井阪 美恵

■ 井阪 美恵(Mie Isaka) Violin

桐朋女子高校音楽科卒業。在学中、桐朋学園オーケストラのフォアシュピーラーや首席ヴィオラ奏者を務める。桐朋学園大学在学中に渡仏。2010年パリ国立地方音楽院(CNR de Paris)最高課程を卒業。2010年よりピエール・アモイヤル氏のもとで研鑽を積み、2011年にはアモイヤル氏とブラームスの弦楽六重奏を共演。2012年スイス・ローザンヌ高等音楽院学士課程ヴァイオリン科を満場一致の最高点を得て首席で卒業。同音楽院よりにエクセレント・リサイタル賞を受賞。その後、国立ザルツブルク・モーツァルテウム大学で学び、在学中はモーツァルテウム管弦楽団のエキストラとしても活動。2016年に同大学修士課程を満場一致の最優秀で修了。2008年パリ・ヴァトロ=ランパルコンクールにて第1位及び審査員特別賞を受賞。第21回ブラームス国際音楽コンクール(オーストリア)室内楽部門、第3回トルン国際ヴァイオリンコンクール(ポーランド)セミファイナリスト。これまでにヴァイオリンを田中千香士、石井志都子、フレデリック・ラロック、ジェラール・プーレ、ピエール・アモイヤルの各氏に、室内楽をヴァンサン・コック、パトリック・ジュネ、レオナルド・ロチェックの各氏に師事。2016年に帰国。いずみシンフォニエッタ大阪のメンバーとして『ウィーン・ムジークフェスト2017 Vol.3』に出演するなど、オーケストラ、室内楽、ソロなど、年間80回を超えるコンサートに出演中。

山本 まゆ子

■山本 まゆ子 (Mayuko Yamamoto) Piano

桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部卒業。成績優秀者として卒業演奏会、Student’s Concert、ピアノ科卒業演奏会等に選抜され演奏。ドイツのハノーファー音楽大学修士課程修了後、同大学のソリスト課程修了。 ドイツ国家演奏家資格を取得。
2017年帰国後は、ソロ及び室内楽ピアニストとして活動している。第3回マリア・ヘレーロ国際ピアノコンクールファイナリスト。第2回イスキア国際ピアノコンクール第4位。第23回イブラ国際音楽コンクール第3位、スクリャビン特別賞受賞。第14回ドン・ヴィンセンツォ・ヴィッティ国際音楽コンクール第2位。第38回及川音楽事務所新人オーディション最優秀新人賞受賞。ドイツ、オーストリア、フランス、イタリアなど数々の国際音楽祭に参加し、優秀者コンサートに出演。イタリア、ビジターノにてケンプ財団によるベートーヴェン・マスタークラスに選抜され、ディプロマを取得。第23回イブラ国際コンクール入賞記念アメリカコンサートツアーにて、ヴァージニア、アーカンソー、ニューヨーク各都市で演奏。ニューヨークではカーネギーホールにて演奏し、「魅力的で表現豊かであるとともに、構築力のある演奏。音楽的センスにあふれている」 (サウンドワードサイト)と好評を得る。新日本フィルハーモニー交響楽団との共演をはじめ、さいたま芸術劇場にて大宮ユースシンフォニーオーケストラとベートーヴェン協奏曲第5番「皇帝」を共演。これまでに、ピアノを川瀬祥子、渡邉康雄、ウィリアム・ランソム、本村久子、竹内啓子、ベルント・ゲツケ各氏に師事。ピアノデュオをゲノヴァ&ディミトロフ各氏に師事。室内楽をニコラス・リンマー、マルクス・ベッカー、オリヴァー・ヴィレ、ジェラール・プーレ各氏に師事。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。