ヴァイオリンブログVol.11

皆様、こんにちは。
島村楽器ミュージックサロン福岡のヴァイオリンインストラクターの佐藤です。
さて、今日のブログではオススメ教本をご紹介したいと思います。
レッスンでは、特に使用する教本の指定は無く、
会員様お一人お一人に合わせて教本を選んでいます。
教本、色々な種類があって最初は何を買ったらいいか迷いますよね。
今日は、沢山の教本から私のオススメの教本を3冊ピックアップしたので、
これからヴァイオリンを始めたい!と思っている方や
ヴァイオリンの練習方法がよくわからない方など、是非参考にしてみて下さい!

オススメ教本①
 新しいヴァイオリン教本1

この教本は初めてヴァイオリンをされる方、早く曲に進みたい方にとてもオススメですよ!
最初1弦ずつ、1音ずつ進んでいくので、初めての方もおさえる場所が分かりやすくなっています。
また、知らない練習曲が少なく耳にしたことのある曲が1弦だけ、
または2弦だけで弾けるようになっているので、楽しみながら練習できると思います。

オススメ教本②
 篠崎ヴァイオリン教本1

この教本は、基礎を丁寧にゆっくり進めていきたい方にオススメです。
細かく部分練習をしてから、
それを活かせる曲に進めるので初めての方も取組みやすいと思います。
また解説も詳しいので、独学から始めてみよう。と思っている方にもおススメです!

オススメ教本③
 ▶▶いちばんはじめに読むシリーズ◀◀超入門バイオリン塾

この教本は一冊持っておくと便利だと思います。
ヴァイオリンの歴史から、楽器の組み立て方、またスラーやポジション移動、ビブラート、フラジオレットなども練習方法が載っているので、基礎が弾けるようになってからも
「これどうやって弾くんだろう!」という時など、長いことお使い頂けると思います。

今回は3冊の教本をご紹介いたしました!少しでも参考になればと思います!
是非お手に取って、お気に入りの教本を見つけて、おうち時間にヴァイオリンを楽しんでみて
下さい!



記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。