福岡ギター修理のすゝめその69~ウクレレのネックリセット~

皆様こんにちは!

リペアマン尾仲です!

最近は暖かくというか、昼間の日差しは暑くさえ感じられるようになってきた今日この頃。

街の景色にも華やかな花の色も加わり、いよいよ春本番、清々しい季節となりましたね!

こんな時は人混みを避け、自然を満喫するのも一興ですね!

さて、今回は作業をご紹介します。

楽器はこちら!

雰囲気を感じさせるカマカのウクレレですね!

横から見てみると、

ネックの接着が剥がれてきてしまっています!

今回はこちらを修理します。

まずは、ネックを外していきます。

外れました。

残っている接着剤などをキレイに剥がし

差し込んでみて

すき間が無く接着できるように

削って

すき間を無くします。

両側すき間がなくなったところで

接着!

弦高の兼ね合いで、ネックの差し込み角も若干変更し、

完了です!

バッチリ演奏できるようになりました!

ウクレレに限らずアコースティックギターでも、こんな状態になっても修理できますので

ぜひご相談くださいね!


以上、リペアマン尾仲でした!



2020年3月ギターリペア稼動スケジュール

2020年4月ギターリペア稼動スケジュール

※「赤」リペア定休日となります。

それ以外は表記稼働時間はリペアスタッフが常駐しております。簡易修理とその他修理の受付は全営業日となっております。

その他の「福岡ギター修理のすゝめ」を読みたい場合はこちら!

福岡ギター修理のすゝめ一覧

島村楽器 福岡イムズ店 ギター修理受付に関して

ギターリペアスタッフ常駐、店頭での楽器修理受付について

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

この記事へのコメント

  1. タツキ より:

    尾仲さん、初めまして、
    タツキです、
    アコースティックギターを持っているのですが、最近弦が切れてしまい、地元の島村楽器さんに行ったのですが、コロナウイルスの影響で臨時休業、、
    弦を購入できない状況です。
    最近になり、ようやくギターのメンテナンスにも興味が湧いてきて、調べていた所、この尾仲さんのページにたどり着来ました。
    最近楽しく拝見させています笑
    いずれ、アコースティックギターをエレアコにしたいなとは前から思っていました、
    なので、臨時休業が終わったら
    そちらでギターメンテナンスも兼ねて
    エレアコ化を相談させて頂ただこうと思ってます。
    その時は、よろしくお願いします🙇

    1. タツキ様
      初めまして。ギター修理の尾仲と申します。
      ブログへのコメントありがとうございます。
      休業により大変ご不便をおかけいたしましたが、5/20より営業再開となり、ギター修理受付も再開する運びとなりました。
      まだまだ元通りにというわけにはいきませんが、気軽にご相談いただければ幸でございます。
      ご来店の際にはぜひお声かけくださいませ。
      どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。