福岡ギター修理のすゝめその51~激レアアイテム販売開始!~

皆様、こんにちは!

リペアマン尾仲です。

いよいよ梅雨突入ですね~。

気温も上がりますが、湿度もグッとあがりますよね。

私たちもジメジメして過ごしにくい季節ですが、ギターも快適では状態ではなくなってきます。

多湿により木が膨張し変形する要因になってしまったり、ネックが動きやすい時期です。

特にアコースティックギターは湿気を吸ってくると、いわゆる「鳴り」が悪くなってしまいます。

ぜひ湿度コントロールを行い、ギターが気持ちよく鳴ってくれるようにしてあげましょう!


さて、ここからが本題です!

以前ご紹介したレアイテム

修理のすゝめその47

ご覧になられたでしょうか!?

ヴィンテージ配線材という少々マニアックな代物でしたが、

あれよあれよという間におかげさまで即完売!!

全国の店舗常駐リペアマンのお店全てで驚くほどのスピードでなくなってしまいました。

手に入れた方は本当にラッキーでしたね!

実際に配線をインストールしてみれば納得のサウンド!

あきらかにどころではなく、ビックリするほどの変化でしたね!

残念ながらすでに完売しており、もう手に入れることはできません。

が、しかし

気にはなってたけど躊躇していたあなた!

買おうとしたらすでに売り切れ手にできなかったそこのあなた!!

チャンス到来です!!!

私が以前紹介していたルシアー駒木のブログ

https://blog.shimamura.co.jp/entry/2018/12/10/080000:ルシアー駒木のギターよもやま話その89

の最後の場面

これが、いよいよ本日6/10発売開始となりました!!!

それがこちら!

今回はレスポール用!

1960年代Belden製ビンテージ配線材です!

BUCKINGHAM VGPS Belden Braided shield Wire 1180 (BSW1180) for Solid Guitar.

現代のプロダクトの多くは【見た目にはほとんど同様】というものが多く存在します。しかし本質は異なります。似て非なるもの。なぜ現在の製品と過去の製品が違うのか。。。要因は様々考えられます。【原材料】【コスト】【製造方法の変更】etc…挙げればキリがないほど様々な要因が存在します。数個の要因を考慮しただけでも、過去の製品と現在の製品が異なる理由は明らかでしょう。エレキギターの分野では一部の小さなパーツが入手困難なために、かつての憧れの音色が再現できないことが珍しくありません。今回ご紹介するBelden BSW 1180(for solid guitars)は、米国Belden社の古い配線材で、拠り線にコットン被覆、網線シールドという極めてトラディショナルで、極めて手に入りにくいレアな商品でございます。網線タイプの配線材はかなり多くのタイプのギターやベースに採用されていますが、古い貴重な配線材が出回ることは非常に少ないでしょう。ピックアップのリード線や、内部配線にこの網線タイプの配線材をぜひともインストールしてみてください。この貴重な配線材を使用すれば、今までとは異なる良質なサウンドを体感できる事でしょう。弊社Buckinghamブランドが自信を持っておすすめするレアな逸品となります。今回も古い素材を使用しているため、数量限定になることはご理解ください。予備ハンダにもヴィンテージハンダを使用しているため、インストールはプロに依頼する事をお勧めします。

配線指示

1.Switch-Jack(約460mm)

約150mmの黒い収縮チューブがジャック側となります。

2.Switch-Front Pot(約370mm)

約70mmの透明チューブがポット側となります。白い目印が巻かれています。

3.Switch-Rear Pot(約350mm)

販売価格¥19,980(税込)

※配線交換作業ご依頼の場合は別途¥9,288(税込)の工賃がかかります。

完全数量限定!

いかがでしょう!?

実は前回以上にごくごく少数です。

網線タイプのヴィンテージ材は全くと言っていいほど出回りません。

本気の本気で稀少材です!

即売り切れ必至!早い者勝ちとなります!

気になった方はすぐにお問い合わせください!

またまた、こんな超レアモノを入手しているルートは

師匠ルシアー駒木の海外買い付けから生まれた産物!

今回も、ダラスで超絶大物ギタリストに囲まれ、超カッコイイギターや超激レアエフェクターなんかも入手してますよ!

ぜひこちらのブログもチェックしてみてください!

春はやっぱりダラスが熱い!前編

春はやっぱりダラスが熱い!後編

さらに、今回買い付けてきたものをルシアー駒木とともに山口和也さん、髭男dismの大輔さんがレポートしてくれています!

動画でも素晴らしい音色であることは十分伝わります!

めちゃくちゃいい音してます!

ぜひ見てみてください!

今回の髭男 大輔さんの使用開始はもちろん、ポルノグラフィティの晴一さんが使用していることもあり何かと話題沸騰のJimmy Wallace!

国内に一部入ってきておりますが、ブログだけでほぼ完売?!の状態です。

まだ、間に合うものもあります!

ジミーウォレス以外にも貴重なギターがベースが盛りだくさん!

気になるものがあればすぐにお問い合わせください!

以上、リペアマン尾仲でした!





2018年6月ギターリペア稼動スケジュール

2018年7月ギターリペア稼動スケジュール

※「赤」リペア定休日となります。

それ以外は10:30~19:00にてリペアスタッフが常駐しております。簡易修理とその他修理の受付は全営業日となっております。

その他の「福岡ギター修理のすゝめ」を読みたい場合はこちら!

福岡ギター修理のすゝめ一覧

島村楽器 福岡イムズ店 ギター修理受付に関して

ギターリペアスタッフ常駐、店頭での楽器修理受付について

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。