【2018福岡ギターショー】ブースご紹介第⑮弾!ORANGE AMPS

画像

こんにちは、熊本パルコ店のナカガワです!!
皆様、お待ちかねの2018福岡ギターショーいよいよ近づいてマイリマシタ!

今回は、オレンジアンプのご紹介をいたします!

画像

オレンジは1968年にロンドンでクリフォード・クーパー氏により設立されました。
そのルックスの可愛さとは裏腹にハードなバンドのギタリスト、ベーシストにも近年愛用者が増えています!!
ギターでは粒立ちがよく歯切れのいいクランチサウンドは勿論、グランジ系の粗いサウンドメイクも出来ます!

特に今回調べていて分かったのが、ベーシストユーザーが多い!!
熊本パルコ店でもベーシストに試して頂きましたが、ヒジョーに音の立ち上がりが良くスラップ好きにはたまらないと思います!
シッカリと効きが良いEQ、歪みも備わっているモデルもあり、好評でございました!

↓↓ナカガワの個人的オススメヘッドアンプを少しだけご紹介!↓↓展示商品の紹介はしばらくお待ちくださいませ!

Rocker 15 Terror

画像
「Rocker 15 Terror」は人気のコンボアンプ「Roccker 15」のサウンドを手軽に持ち出せるヘッドのみのバージョン。出力も15/7/1/0.5ワットのバリエーションが選べる。Natural/Dirtyの2チャンネル仕様にエフェクト・ループ(SEND/RETURN)も搭載しサウンドの選択肢も豊富!

4-STROKE-500 ※幅広い音作り出来ます♪EQの効きも良し

画像
歪ませても輪郭のあるサウンドで歯切れが良くアンサンブルでも使い易いサウンド。
EQの帯域が細かく分割されており、かなり緻密なトーンコントロールが可能です。
有効的に効いてくれるEQにより、様々なシチュエーションに対応可能なモデルと言えるでしょう!

OB1-500 ※歪み機能を搭載し、ハードなソロも♪

画像
Orangeが新たなコンセプトで開発したソリッドステートパワー500Wのベースアンプです。特長はバイアンプのプリ部で、GAINコントロールでディストーションを得た上で、それをクリーンなベーストーンとブレンドすることでハーモニクスに富んだサウンドを生み出すことができます!

Micro Terror 20H ※侮ることなかれ!!小っちゃな巨人!キャビに繋げれば太いクリーンクランチサウンド♪嬉しいヘッドホン出力可能!

画像
「マイクロテラー」はシリーズ中最も小型のモデル。補助入力(AUX)はMP3デジタルプレイヤーなどの入力を備え、ヘッドフォン端子との併用でハイクオリティなプライベート練習用アンプとして有用。専用サイズのキャビネット「PPC108」との組み合わせでミニチュアスタックアンプとしても魅力!

展示商品は決まり次第追加でUPしていきますのでお楽しみに!

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください!

店舗名 島村楽器 熊本パルコ店
電話番号 096-327-4066
担当 なかがわ

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。