【2018福岡ギターショー】ブースご紹介第⑫弾!!GENブース"Sonic、Provision、moon、Atelier Z”!!

画像

みなさんこんにちは!島村楽器福岡イムズ店の佐々木です!
年に一度のビッグイベント「福岡ギターショー」!遂に今月末まで迫って参りました!!!
普段はエフェクターソムリエと名乗ってエフェクターのことばかりお話ししていますが、この期間は国産ギター工房好きとしての一面をバシバシ出していこうと思います!

さて、既にタイトルで全ブランドご紹介しておりますが改めて今回担当させて頂く4ブランドをご紹介します!!

Sonic

画像
国産ギターの草分け的存在として数々の著書でも知られる竹田豊氏を代表に製作されるハンドメイドギターブランドです。
ヴィンテージへのリスペクトを感じられるサウンドでありながら、オリジナルのピックアップやプリアンプ、ストラトキャスタータイプにおいてはトレモロユニットを開発・搭載することで、より楽器として扱いやすく音楽的にも幅広くアプローチ可能なギター・ベースをデザイン・製作しています。
長年の経験とSonicならではのセンスが凝縮されたギター・ベースはプレイヤーなら一度は体験すべきブランドの一つです。

Provision

画像
山口県は宇部市にて製作されるハンドメイドギターブランドです。Provisionと言えば木工から組み込み、セットアップまで全てを自社で行うことで有名ですね。
スタンダードな仕様のモデルから奇抜な変形モデルまで柔軟にオーダー可能な点ももちろん魅力的ですが、長年のリぺア経験で培われたセットアップ技術の高さを感じることが出来る演奏性の高さやサウンドコントロールのしやすさは、最前線で活躍するスタジオミュージシャンやアーティストから高い評価を得ています。
バッチリフィットしたボディーとネックのバランスはもちろん、フレット処理の美しさや塗装のスムースな仕上がりについついウットリしてしまいます。

moon

画像
国産コンポーネントブランドとしてもはや知らない人はいないのではないかと言えるくらいの知名度と歴史のあるブランドですね。
ベースギターはヴィンテージライクなタッチ感に仕上がったパッシブモデルモダンなアクティブモデルの展開がなされており、安定した演奏性イメージした音がすぐ出せる扱いやすさが魅力です。フュージョン系のプロミュージシャンを中心に好評を得ていますが、最近ではREGGAE MASTERやJB-4といった機種をライブハウスで見かけることも多いですね。

Atelier Z

画像
重量のある木材とアクティブ回路を組み合わせ、国内外を問わず多くのベーシストに衝撃を与えたMシリーズやBetaシリーズはエレキベースの音楽的なポジションに革命を起こしたと言っても過言ではないでしょう。
近年ではパッシブタイプのモデルも製造しており、その時代のトレンドにマッチした魅力的なラインナップを常に開発し続けるパイオニア的な一面も感じます。
バンドサウンドをバキバキっとリードしたいベーシストの皆さんはお見逃しなく!!

画像
上記4ブランドは国産ギターの素晴らしさを世界中に発信するために様々な活動を行っているグループ"GEN"に所属しています!近年ではNAMM SHOWやHOLY GRAIL GUITAR SHOWなど、世界的に大きな注目を集めるイベント内でも日本製ギター・ベースが賞を受賞したり楽器系メディアの特集が組まれたりと、確実に目標に向かって進む姿に同じ業界の人間としては勿論、国産ギターファンの一人として多くの勇気をもらっています!
みなさんもこの機会に一度GEN(GAKKI ENGINE OF NIPPON)についてご興味を抱いて頂けると嬉しいです!

今回は以上のような感じで各ブランドのイメージをザックリご紹介いたしました!
次回は実際に展示するモデルや各ブランドならではの展示アイテムをご紹介していきます!乞うご期待!!

お問い合わせ

店舗:島村楽器 福岡イムズ店
電話番号:092-736-5610
担当:佐々木(ささき)

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。