【2018福岡ギターショー】ブース紹介第⑩弾! YAMAHA!

画像
皆さんこんにちは!!

いよいよ7月に入り本格的な夏に近づいてまいりました。

そんな暑い夏に天神イムズで行われる熱いイベント

福岡ギターショーの開催もいよいよ今月になりました。

画像
今回のギターショーでは島村楽器イオンモール筑紫野店の石橋

YAMAHAブースを担当させて頂きます!!

よろしくお願いします!!

さて一言にYAMAHAブースと言っても取り扱いブランドは沢山ございます。

YAMAHAブランドの商品は勿論のこと、

LINE6

Breedlove(ブリードラブ)

Earthquaker Devices(アースクエイカー デバイセス)

Romero Creations(ロメロ・クリエイションズ)

など多彩なブランドを取り扱っております。

今回はその中からYAMAHABreedloveの商品についてご紹介します!!

YAMAHA

画像
ギターをしている人のみならず誰しもが一度は耳にした事のあるブランドだと思います。
昔から幅広い層の方から信頼され続けている日本を代表するブランドの一つだと思います。
今回のギターショーでは多くのアーティストの方々も使用しているLシリーズや魔法のギターとして話題となったトランスアコースティックギターなどのアコースティックギターと某ミュージシャンの使用でも話題となったRVESTARを始めとしたエレキギター、さらにBBシリーズなどのベースまでもご用意する予定です。

ギタリストのみならずベーシストも楽しめること間違いなしのラインナップです。

Breedlove

画像
こちらのブランドは皆さんご存知でしょうか?
1990年に創立されたアメリカのギターブランドでアコースティックギターを中心に製造しております。
多種多様な木材と形状のギターがある為自分のスタイルに合うギターが見つけられると思います。
ブリッジピンを使用しないピンレス・ブリッジや表板の振動の自由度を増すために考えられたブリードラブ・ブリッジ・トラス
6弦側から1弦側にかけて徐々に厚みを増していく形状で、高音弦側のエネルギーと低音弦側のエネルギーのバランスをとる為に設計されたグラデュエーテッド・トップなど細かな工夫が様々なところに見られます。
このギターショーでは数本ご準備する予定なので、気になっている方などはぜひこの機会に手に取ってみてください!!

今回ご紹介したブランド以外もギターショーではご用意する予定です。
この記事を読んで気になったこと、ご相談したい事などがあれば島村楽器イオンモール筑紫野店の石橋までご連絡ください。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。