【2018福岡ギターショー】ブースご紹介第③弾!MARTIN

画像
みなさんこんにちは!福岡イムズ店のクワシタです!

画像
今回は僕が担当させて頂く世界的にも有名なブランドMARTINをご紹介させて頂きます!

MARTIN

画像

ブランド紹介

1833年 に創立されたマーティン社は、1850年にマーティン・シニアが考案したXブレイシングから放たれるサウンドによって、多くのギターメーカーに多大な影響を与え、まさにアコ―スティック・ギター界のスタンダードとなりました。その伝統ある仕様は今も風化することなく受け継がれています。マーティンはドイツ時代も含めると、既に200年近い歴史を持つアコースティックギター・ブランドであり、初代C.F.マーティンのウィーン時代にはシューベルトの為にギターを作ったこともあるという。しかし、マーティン社は伝統を重んじてはいるが、決して伝統に縛られない発想で現在に至るまで様々なスタイルのギターを発表し続けています。
もっと知りたい方はコチラを!!
http://www.martinclubjp.com/martinhistory/

ブースの見どころ

この会場でしか手に入らない1本が集結します。

(詳細近日発表)

↓そしてそして!!!↓

尾崎 裕哉 Hiroya Ozaki スペシャルミニライブ

画像
時間:16:00~
料金:入場無料
デジタルネイティブ世代のバイリンガル、コンテンポラリー・シンガーソングライター。1989年、東京生まれ。2歳の時、父・尾崎豊が死去。母と共にアメリカに渡り、15歳までの10年間を米国ボストンで過ごす。

生放送のTBS特番『音楽の日』でテレビ初出演を果たし、瞬間最高視聴率を記録。SNSにはコメントの投稿が殺到し、検索ワード、話題のトピックでは軒並み上位にランクインするなど、大反響を巻き起こす。

2017年春、初のフィジカルCD作品『LET FREEDOM RING』をリリース。同年10月には、<交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1>主題歌『Glory Days』収録の2nd EP「SEIZE THEDAY」もリリースした。

初のホールツアー《HIROYA OZAKI "SEIZE THE DAY TOUR 2017"》、12月には、初の弾き語りツアー《One Man Stand》を大成功に収め、2018年春には《HIROYA OZAKI "BEYOND ALL BORDERS TOUR 2018”》が行われた。

会場に並ぶギターはブログで随時更新しますので今しばらくお待ちください!!

近日公開!!

この記事に関するお問い合わせ

島村楽器 福岡イムズ店
TEL 092-736-5610
担当 クワシタ

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。