NAMM2018など発表、注目のデジタル新商品をどーーんとご紹介!

世界最大、年間最大の楽器見本市、NAMM SHOWも終わり、今年の新製品発表ラッシュも出揃いましたね!

NAMM SHOW近辺で発表されたデジタル製品のまとめをご案内します。
気になった機材を全て挙げていくとキリがないですので、マニアックめな機材よりも、多くの人に関心がありそうなものをピックアップしていきます! 
 

シンセサイザー・キーボード

Clavia / Nord Electro6

福岡イムズ店にも展示しているNord Electroがモデルチェンジ!マルチティンバーが3音に、音切れなくプログラムの切り替えが可能に、と着実にパワーアップ!

YAMAHA / Montageバージョンアップ

ヤマハのフラグシップシンセ、Montageがバージョンアップ。こちらは既にお持ちの方もアップデートで対応可能!
アップデートで性能アップするのも最近の機材の嬉しいところですね!

アナログシンセ3連発!

Arturia / MiniBrute2,Minibrute2S

アナログシンセで注目の機種!Minilogue、Monologueときて、ついにフラグシップモデル、"Prologue"!
MiniBrute2は鍵盤搭載モデルとシーケンサー搭載のモデルの2機種。モジュラーとも連携出来たりで楽しそう!

KORG / D1 5月発売予定

電子ピアノ、という括りのようですが、ラインアウトもあるようなので、ステージピアノとしても要注目!

KORG / Volca Mixer 2月下旬発売予定

シンセサイザーではないですが、Volcaシリーズ用ミキサー。Volcaを複数持っている人には必須ですね!

リズムマシン

KORG / KR55 2月下旬発売予定

ここ数年、簡単にリズムを鳴らせる機材の需要が増えていると感じます。
「簡単に」というのがポイント!操作に悩まされることなく、手軽に伴奏やリズムキープを任せて練習やライブの質を上げられます!

レコーダー

ZOOM / F1 2月上旬発売予定

「フィールドレコーダー」と銘打った、一味違うレコーダー。マイク違いで2機種。

ROLAND / R-07 3月下旬発売予定

高音質と使いやすさで定番のレコーダーになっていたR-05の後継機種。スマホから録音操作が出来たり、Bluetoothイヤホンやスピーカーに出力出来たりと、現代仕様にアップデート!
スマホにマイクをつけての録音もいいんですが、やはり単体機は何かと便利です。(着信がないのと残りメモリを気にしなくていいのは大きい!)

スピーカー

PA機材にはもはやBluetooth対応は必須になってきていますね!Bluetooth対応簡易PAを3機種ご紹介します!

KORG / KONNECT 2月中旬発売予定

STAGEPASはBluetooth対応に着実にアップデート。

BoseのS1 Proはヒットの予感!別売バッテリーが嬉しい!…併用できるバッテリー駆動のミキサーってあったかな…。

KONNECTはDSPやデジタルプロセッシングによる高音質化を図っている部分が気になります。早く音を聴いてみたい!

ROLAND / PM100,PM200 発売中

密かなロングセラー、電子ドラム用モニターがモデルチェンジ。ドラム用に演奏者の場所に、かつ気持ち良い音を鳴らしてくれるモニターって、なかなかないんですよね!

Bluetoothイヤホン

Fender / Bluetoothイヤホン

フェンダーのイヤホンに、ついにBluetoothモデルが!フェンダーはギターやアクセサリーも含めて今回のNAMMはかなり面白かったです!

SHURE / SE425などにBluetoothケーブル同梱!

これは熱い!SHUREのSE425、SE535、SE846がBluetoothケーブル同梱になりお値段据え置き!SE425なんて、約3万円のBluetoothイヤホンとしては破格の音質になってしまうではないですか!国内対応がいつからかはアナウンスを待ちましょう!

DJ機器

Pioneer / DDJ-1000 発売中

既に発売中、1月にして今年最大の話題のDJ機器かもしれません!
最新のrekordbox対応のレイアウト、ディスプレイ付きのビッグジョグ、MAGVEL FADER、クラブ仕様のミキサーレイアウトとエフェクト、リアルミキサー機能などなど…!
クラブ環境を自宅に持ち込むためのDJ機材の決定版と言っても良いでしょう!
こちらのレビューが詳しいです。

RANE / twelve

プラッターの回るタンテ型コントローラー。実はだいぶ前に発表されてましたが、いまだ発売未定です…。早く!

MWM / Phase

ターンテーブルに乗せて、コントロールバイナルやカートリッジを使わずにDVSコントロール。SERATO、rekordbox、Traktorに対応。

Ortofonフルモデルチェンジ! 2月上旬より順次発売予定

CONCORDE MKII UNIVERSAL | ortofon - オルトフォンジャパン
DJカートリッジの定番、オルトフォンがフルモデルチェンジ!ラインナップが整理されて、だいぶ選びやすくなったのでは?
旧機種のスタイラスもConcordeは基本的になくならないとのことなのでご安心を!(OMは残念ながら在庫限りのようです)

DTM

Protools2018 発売中

今後のProtoolsはバージョンが"2018"のように西暦でカウントされます。随時アップデートされるProtoolsならではのナンバリングですね。

オーディオインターフェースを3連発。

Audient / iD44

10万円クラスではUniversal AudioのApolloが大ヒットしていますが、その下の価格帯でヒット商品と言えるものはありませんでした。
今年は5~10万円クラスのオーディオインターフェースが熱い!と勝手に宣言してみます。
「自宅でも音にこだわったオーディオインターフェース」を選ぶのがトレンドになりそうです。

IK Multimedia / iRig Stomp i/o 3月発売予定

ついに来ました!iRigシリーズとして、Amplitubeを完全コントロールするペダル/オーディオインターフェース!
特筆すべきは、Amplitubeを始めとした相変わらずの豪華な付属ソフトウェア!スマホでもパソコンでも、足元はこれさえあればOKです!
ライブやスタジオだけでなく、マイク入力も搭載で自宅録音用機材にもなります!

Antares / AutoTune PRO

まさかのARA対応!StudioOneなどに組み込めるようになり、ライバルのmelodyneへの巻き返し準備OK!

紹介した商品は順次店舗に入荷予定&予約受付中!

ということで、NAMM発表商品を中心に注目新商品をまとめてみました!
店頭にも順次入荷して来る予定です。
最近は新製品の発売時の入荷数が潤沢でない場合も多いですので、気になった商品は早めにお問い合わせください!

デジタル機材に関するお問い合わせはこちら!

島村楽器福岡イムズ店 092-736-5610
営業時間 10:00~20:00
担当 上坊
デジタルアドバイザー 上坊(じょうぼう)
画像 地元名古屋を離れ九州に移るにあたって、バンド活動から夜な夜なDTMerに鞍替え。バンドの録音やミックス、頼まれPAなどをこなしている内に、気が付けば「デジタルな人」というポジションに。社内でも「え、ギター弾けるんですか?」と言われ続け、泣きながらデジタル機材の啓蒙に勤しんでおります。ギタリストや楽器演奏者目線の「デジタル機材を使った、便利な音楽生活」をわかりやすく、かつ深くご案内していきます。

twitterでも情報を発信中!


記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。