スタッフ田中の音楽放浪記(仮)~Tasting Grand Piano/国産グランドピアノ編~

皆様、こんにちは。

スタッフ田中です。

昨日からピアノフェスタがイムズホールで開催されてますが、今回潜入取材するのは、前回もお知らせしてましたが、Tasting Grand Piano/国産、輸入グランドピアノのイベントです。

簡単にどんな中身なのか紹介します。

160年以上にわたって世界最高峰のピアノを製作することに尽力し、比類なきピアノとして時代を超えて愛されるSteinway&Sonsや現存するピアノメーカーで世界最古の歴史を持ち100%madeInGermanyにこだわりながらも現代のライフスタイルとも完璧までに調和された姿を持つSAUTER、国産初のグランドピアノを作り上げ最も権威あるピアノコンクールでも使用され世界的に品質を認められているYAMAHA等、世界的なグランドピアノを当社ピアノインストラクター和田佳小里・福留綾の演奏と共に、その歴史から魅力までを解説します。

というもので、13時から国産編から開始です。

解説するのは、イオンモール筑紫野店寺崎が行います。

画像

8台の国産グランドピアノを演奏します。
今回は、この日本を代表する2大メーカーYAMAHAKAWAIです。

早速、テイスティング開始です。

とその前に、簡単にグランドピアノの説明などします。

画像
お客様も熱心に聞きます。

いざ、テイスティング!!
画像

グランドピアノだけでは、分かりづらいので、アップライトピアノもテイスティングです。
画像

グランドピアノを変えて、演奏します。
画像

ピアノをコロコロ変えつつ、寺崎が説明をし、福留が演奏をするという繰り返しを数回します。
画像

最後に、お客様にどれが一番良かったか聞きます。
どれも良かったので、一番か決まらず

寺崎が2つに絞って、どっちがいいかと聞いたら、片方に満場一致になりました。
最後は、そのピアノを使用しフル演奏で締めくくります。
画像

二つのイベントを体験致しましたが、こうも違うとどちらがいいか迷ってしまいます。
例えば、音の響き方や広がり方、或いは深みなどメーカーでも違いはあります。

ただ、それが微妙な差という場合もあるので、最終的には、自分の好みになってくるのではないかと思います。

次は、輸入編になります。
続きは、こちらをご覧ください。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。