スタッフ田中の音楽放浪記(仮)~Tasting Grand Piano/輸入グランドピアノ編~

皆様、こんにちは。

スタッフ田中です。

昨日からピアノフェスタがイムズホールで開催されてますが、今回潜入取材するのは、前回もお知らせしてましたが、Tasting Grand Piano/国産、輸入グランドピアノのイベントです。

簡単にどんな中身なのか紹介します。

160年以上にわたって世界最高峰のピアノを製作することに尽力し、比類なきピアノとして時代を超えて愛されるSteinway&Sonsや現存するピアノメーカーで世界最古の歴史を持ち100%madeInGermanyにこだわりながらも現代のライフスタイルとも完璧までに調和された姿を持つSAUTER、国産初のグランドピアノを作り上げ最も権威あるピアノコンクールでも使用され世界的に品質を認められているYAMAHA等、世界的なグランドピアノを当社ピアノインストラクター和田佳小里・福留綾の演奏と共に、その歴史から魅力までを解説します。

というもので、13時から国産編から開始です。

詳しくは、こちらをご覧ください。

16時からは、輸入編です。

説明をするのは、喜田です。

画像

喜田が現存するピアノメーカーで世界最古の歴史を持つSAUTERの説明をします。
画像

和田が演奏します。
画像

画像

場所を移動して、いよいよSteinway&Sonsの登場です。
画像

和田も説明をします。
画像

Steinway&Sonsの詳しい内容まで踏み込みます
この写真、場合によってはピアノの大安売りに群がる人々というタイトルを付けたいぐらい
お客様は、食い入るように説明を聞いておられました。
画像

最後は、和田が今回使用した一番気に入ったピアノで演奏します。
画像

まず、なんで選んだかなどを言い、演奏します。
画像

今回使用したピアノはSAUTER・Steinway&Sonsを使って演奏しました。

Steinway&Sonsは、様々な特許を取得しているなど興味がないと知りえない内容が盛りだくさん話しました。
しかも、ピアノのあるところに書いてあります。という驚きました。

国産・輸入と二つのイベントを体験致しましたが、こうも違うとどちらがいいか迷ってしまいます。

これは、最終的には、自分の好みになってくるのではないかと思います。

皆さまにとって、いい相棒に出会えるお手伝いが微力ながらできればと思います。

続いては、CSP &NU1X ピアノコンサートに行ってきます。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。