ソムリエ佐々木のベース改造計画その1

みなさん!ご無沙汰しております!!島村楽器福岡イムズ店の佐々木です!!
今までエフェクターソムリエとしてエフェクトボード製作レポートを不定期に更新してきましたが、今回はなんとベースギターの改造をレポートしていきます!!

パッシブをアクティブに!

今回のお問い合わせは
「長年使ってきたmomoseのジャズベースの出力が弱くなってきたので、ピックアップの交換と合わせてプリアンプを搭載してアクティブにすることで今後もバリバリ使える一本に仕上げたい!」
というものです。

画像
うーん、しっかり使い込まれたグッドなベースですね(´へωへ`)

ご依頼いただいたユーザーさんには以前SonicのOPBタイプをご購入いただいており、そこで彼の一つのテーマである「使えるパッシブのプレシジョンベースタイプ」はパーフェクトにクリアされたのですが、次のテーマとなる「使えるアクティブジャズベースタイプ」は未達成だったため今回の改造がそのテーマ達成に繋がるものなのだなあと把握しました。

プリアンプ選び

彼の趣味や嗜好を考え内蔵するベースプリアンプを何にしようか考えていたところ、現在当店でパワープッシュしている国産エフェクターブランド"Bambasic"のBass Preampが彼の求めるサウンドにマッチすることが分かりました!
画像
ご覧いただいてわかる通りTreble、Middle、Bassのシンプルな3バンドEQとレベルのみのコントロールです、内部にミドルの帯域可変トリムなども存在しません…!が!!!絶妙な帯域のチョイスと自然なカーブ、ノイズの少なさ、9V駆動とは思えないヘッドルームの大きさ、倍音の美しさでジャンルを問わず多くのお客様からご好評いただいており、僕自身もそのサウンドデザインのセンスにはただただ感動している逸品です!!

でもこれ…ペダルタイプしかラインナップに無い…

しかし、数々のオリジナルモデルの開発やモディファイ、既製品のノックダウン等をプロ・アマ問わず多くのプレイヤーを相手に第一線でやってこられたBambasicさんならオンボードタイプのデザインをお願いできるはず!
キクタニミュージックさんを通じて相談してみました!

さすがBambasicさん、すぐにOKの返事を頂きました!

そして待つこと2週間…先日ツイッターでも報告しましたが完成品が到着しました。
画像
専用の箱…!!!
画像
想像以上にコンパクト!!

更に、このプリアンプを実際に組み込む技術者の方向けに配線や使用するポットなどを記した仕様書も同封されていました…佐々木、感動です!

ピックアップ選び

先述の通り、以前ご購入いただいたSonicのOPBタイプを気に入られており、今回も同じくSonicのピックアップを搭載したいとの事だったので、スペック等を吟味し"Vintage JB '62 Set"を導入することになりました。
Sonicのピックアップといえば、国内でも有数のピックアップ・ビルダーKARIYA PICKUPSの刈谷氏と共にデザインし、現在はラムトリックカンパニー内でハンドワインディングにより丁寧に作られています。
画像
今回の"Vintage JB '62 Set"もラムトリックカンパニーの代表である竹田豊さんが1個ずつハンドワインディングにより仕上げるモデルで、初期ジャズベースのパワフルでゴリッとした低音の出力が特徴となっています。

こうして揃ったグレートなプリアンプとピックアップ!
画像

プロビジョンギターで組み込み

BambasicのBass Preampの組み込みは今回が初の試みとなると共に、配線の処理だけでなくプリアンプ用のバッテリーボックスをボディー裏面に埋め込む木工作業を必要とするため、木工、塗装、配線、組み込み、セットアップを全て自社で行っておりオーダーやリペア等で様々なパーツを取り扱ってきた熟練のギター工房であるプロビジョンギターにお願いすることにしました。

ということで、さっそくプロビジョンギター代表の宮久さんにお渡し!!
画像
Provision、Sonic、Bambasic、momose国内4ブランドの魅力を詰め込んだ一本の仕上がり!楽しみですね!

続報に乞うご期待!!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。