弦楽器フェスタin福岡!開催までの道のりVol.6

こんにちは!
イオンモール福岡店の米原です。
寒くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか?
私は最近焼きみかんにハマっていて、毎日オーブンで焼いて食べています。
甘さが増しておいしいですよ!是非お試しあれ。

弦楽器フェスタin福岡!開催までの道のりでは、会場に展示される楽器の中でも、スタッフイチオシの楽器をご紹介していきます。

↓↓↓前回までのブログ↓↓↓

弦楽器フェスタ2017in福岡

画像
弦楽器フェスタin福岡は、12/1(金)~12/3(日)の3日間、イムズホールで開催します!!!(詳細はこちら【弦楽器フェスタ福岡会場】九州最大級!! バイオリン・ビオラ・チェロ・楽弓の展示会! 福岡イムズ店 店舗情報-島村楽器をご覧ください。)

弦楽器フェスタでは、当店の弦楽器バイヤーがヨーロッパに行き直接買い付けをしたものを展示致します。実際に目で見て、演奏して選んでいる為、お客様へ自信をもっておすすめできるバイオリンばかりです。

その中でも、特におすすめのバイオリン製作家をご紹介します!

Maria schudtz(マリア・シュッツ)

画像
1974年生まれの女流製作家。父:パヴェル・シュッツもモスクワのボリジョイ劇場のオーケストラへ多数の楽器を製作した有名なマエストロでした。父と兄:アンドレア・シュッツの影響で10代の頃より楽器製作を始め、クレモナへ移り、多くの巨匠のもとで修行し、兄:アンドレアと共にクレモナで独立しました。
兄であるアンドレア・シュッツから学び、伝統的な技法を十分に習得した上で、兄とは違った魅力を持つバイオリンを製作し続けており、彼女の作品は、彼女ならではの音が出来あがっています。
兄アンドレアが使う特別な材料を、島村楽器のためだけに使用。クラスを超えた鳴りと、独特の柔らかくもパワフルな音色が魅力です。

Maria Schudtz, Italy – Cremona, 2017, Model; Antonio Stradivari 1715

今回、ストラド1715年モデルの2本を仕入れました。

画像画像

▲音の輪郭がはっきりしており、とっても歯切れのいい音が特徴。(ドミナント弦使用)

画像画像

▲まろやかで素直、そして甘い音色が特徴。(エヴァピラッツィ ゴールド弦使用)

Maria Schudtz氏のバイオリンは、高音がぶれることなくまっすぐに響き、包み込むような音色なため弾いていて心地いいと、大変人気なバイオリンです。楽しい曲は「明るい音色」。しっとりした曲は「切ない音色」。と自身の気持ちと楽器が寄り添い、感情を音で表現できます。

買い付けの様子はこちら!※その他のバイオリン買い付けの様子もご覧いただけます。

弦楽器フェスタまで残り3日です!
数多くのおすすめバイオリンが並ぶ弦楽器フェスタ。
是非、会場に足を運んで実際に弾いてみられませんか?
バイオリンの弾き比べ会&ミニコンサート(要予約)やクラシックギターとバイオリンのデュオコンサートなどのイベントは見て損なしです!観覧無料となっております。
バイオリン少し興味あるという方、音楽が好きな方、お気軽にイムズホールに遊びに来てください。

次回の弦楽器フェスタin福岡!開催までの道のりVol.7、
ラストを飾るのは福岡イムズ店間藤さんです!お楽しみに!

お問い合わせ

店舗 島村楽器 福岡イムズ店
電話番号 092-736-5610

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。