島村楽器クラシックギター科講師加藤優太によるギター史セミナー~「ギターの神様」アンドレス・セゴビアが奏でた音楽たち~

こんにちは

クラシックギター担当横光がお伝えします。

島村楽器クラシックギター科講師加藤優太によるギター史セミナー~「ギターの神様」アンドレス・セゴビアが奏でた音楽たち~が6月4日(日)に開催しました

その模様をチラリと見せちゃいます。

と、その前に講師の紹介です。

講師紹介

画像
クラシックギター科講師加藤優太
【クラシックギター講師紹介】加藤優太 ミュージックサロン福岡 店舗情報-島村楽器

では、見ていきましょう。

まず、この子たち(クラッシックギター)を使います。
画像

全部、いいお値段がします。

中には、200万近くのもあります

私が、挨拶をしていよいよ、主役の登場です。
画像

ミュージックサロン福岡クラシックギター講師加藤優太です。
画像

あいさつ代わりの演奏
画像

ちなみに、このギター200万近くします。

お客様、金額を聞いてビックリされておりました

ホセ・ラミネス氏の話
ラミネスは、直接作っていないが、見事に再現されているとのこと。

黒澤哲郎氏の話
画像

桜井氏との裏話を交えながら、トーク
画像
市原氏の話
加藤曰く、コンクリートで上位の人は市原氏のギターを使っていることが多かったとそれくらい有名。
画像

お客様の中には、熱心にメモを取る方もおられて大変盛り上がりました。

会場が美しいギターの音色で包まれてました。
画像

ご清聴ありがとうございました
画像

皆様、満足しておられました。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。