福岡ギター修理のすゝめその17~福岡ミュージシャンのカスタム~

皆様こんにちは!
リペアマン尾仲です!

前回お届けした

はご覧になられましたでしょうか?
まだ見てない方は要チェックですよ~(^^)/
どんどん問い合わせが来てるみたいデスヨ(;゜∀゜)
気になる方はまずはお早めに問い合わせを!

さて、今回は地元福岡で活躍しているミュージシャンの楽器と
リペア作業にスポットを当てたいと思います(*^^*)
普段ライブを定期的に行っている方たちはどんな楽器を使って、
どのようなリペア依頼で来られているのでしょうか?
気になるところですねー( ☆∀☆)

では行ってみましょう!

まずはこちら!
画像
EpiphoneのSGですね!

ノブが一つピンクになってます!
おぉ?
画像
ボリュームが「11」までありますよ!!(゜ロ゜ノ)ノ

「11」にすることでギターの潜在能力が覚醒して最高のサウンドが・・・( ☆∀☆)
なんてゆー、『秘めた力』みたいなモノにロマンを感じてしまいます~(*´ω`*)

ノブはさておき(笑)
ご依頼は、ピックアップ交換!

すでに搭載するPUは決まっています!
画像
DiMarzio PAF® Master!

アルニコ4を使用したPUです!
アルニコ4は他のアルニコよりも鉄の含有量が多いのが特徴で、
レスポンスよくダイナミクスレンジが広い傾向にあります。
PAF® Masterは、クリーンやクランチでピッキングニュアンスを
つけることでとても味のあるサウンドを出すことができるPUだと思います!

それでは交換を・・・

画像
出ました!配線ジャングルです(×_×)

しかも所々配線が切れかかってしまっています。
画像
これでは、いずれトラブルが起きてしまいますので、
配線を引き落とし直すことにしました!

せっかく配線を引き直すなら配線材もこだわっちゃいましょう!
ついでにコンデンサもこだわっちゃいます\(^.^)/

まずは配線を外し
画像

POT裏に残った古い半田もキレイに掃除してから新しく配線を引きます!
画像

ジャーン!
画像
完成です!

先ほどのジャングル状態と比べる明らかにすっきりしましたね!
見た目はもちろんですが、配線のロスやトラブルも少なくできますよ!

配線引き直しオススメです(*^ー^)ノ♪
画像画像

このギターの持ち主しばキョンさんは
しばキョントリオPLUS_01』というバンド名で福岡でライブ活動中!
ご存じの方もいらっしゃるのでは?
写真は「写るとヤバいから(笑)」とNGでしたが、理由が気になるところですね!

しばキョントリオPLUS_01』は現在ホームページ作成中だそうです!

今回はもう一丁いっちゃいます!

お次はこちら!
画像
グレッチのエレクトロマチックです!
カラーがとても美しく、ステージ映えするギターですね( ☆∀☆)

今回の依頼はピックアップ交換です!

・・・

さっきと同じやないかい(*`Д´)ノ!!!

と、ツッコミが聞こえてきそうですが(笑)

今回はちょっと変わった改造です!

交換前がこちら。
画像

はいどーん!
画像
いきなりの完成です!

説明するより見てもらった方が早い(笑)

リアピックアップを純正のハムからシングルに交換!

コイルタップでいーんでないの?・・・

それではダメなのです!

それこそがミュージシャンのこだわり!
理由は後程!

サイズが異なるモノに交換する場合は何かしらの加工が必要になり、
見た目もバッチリにするにはそれなりに費用もかかってしまいます。

今回は、出来るだけ元の状態を変更せず取り付け、
かつまた元のハムバッカーにも戻せるようにもしています!

元々の美しいデザインにカスタムしてるぜ感が
いかにもミュージシャンの機材らしくてカッコいいですね!

ご本人とパシャリ!
画像
ギター似合ってる!!(゜ロ゜ノ)ノ

いかにも!という感じですがそれもそのはず!

バンド名『The Kuiture Krub
で活動中のレゲエバンドのギターボーカルMamoさん!

https://www.facebook.com/TheKuitureKrub/

福岡を中心に活躍中ですが、
只今海外でのレコーディング真っ最中なのだそうです!(*゜Q゜*)

なるほど!
レコーディングに合わせ、リアがシングルじゃなきゃ出せない音がある
というこだわりのカスタムだった訳です!

今回もお客様とあーでもない、こーでもないと相談してカスタムしたわけですが、
その音が世の中に音源となって形に残るなんて、これまた技術者ならではの喜びです《*≧∀≦》

音源できたら持ってきていただけるとのこと!

とても楽しみです★

皆さんも『The Kuiture Krub』チェックしてみて下さい!

今後の活躍に期待です☆☆☆

いかがでしたでしょうか?
やはりミュージシャンたるもの自分の音へのこだわりがありますね!

今後も福岡で活躍しているミュージシャンを応援すべく、
フューチャーした記事を書いていきたいと思います!

活躍しているミュージシャンの皆さんぜひご依頼下さいませ~\(^o^)/

以上、リペアマン尾仲でした!

2016年6月ギターリペア稼動スケジュール

画像

2016年7月ギターリペア稼動スケジュール

画像
※「赤」リペア定休日となります。
それ以外は11:00~19:30にてリペアスタッフが常駐しております。簡易修理とその他修理の受付は全営業日となっております。

その他の「福岡ギター修理のすゝめ」を読みたい場合はこちら!

福岡ギター修理のすゝめ一覧 - 島村楽器 福岡イムズ店 シマブロ

島村楽器 福岡イムズ店 ギター修理受付に関して

ギターリペアスタッフ常駐、店頭での楽器修理受付について 福岡イムズ店 店舗情報-島村楽器
検索ワード:「九州・福岡・天神・博多・ギター修理・ベース修理・ギターリペア・ベースリペア」

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。