【2015福岡ギターショー】ブース紹介第⑦弾~Ibanez guitars

画像
こんにちは!島村楽器イオンモール福岡店の戸髙です!

九州最大級のギターの祭典「2015福岡ギターショー」。開催まであと1ヶ月を切りました!!待ち遠しくて仕方がありません!

今回は、出展ブースご紹介第七弾としてIbanezのご紹介をさせていただきます!

なお、Ibanezブースは島村楽器イオンモール福岡店戸髙が担当させていただきます!何かご質問、ご要望があればいつでもお待ちしております!!

Ibanezの日本公式HPはこちら→

Ibanez guitarsについて

Ibanezについて皆さんどんな印象をお持ちでしょうか?一番はやっぱり、メタルを中心としたテクニカルまたはスピード感のある音楽で使用されてるギターという印象が強いのではないでしょうか。スティーブ・ヴァイやポールギルバートなど時代の先駆者が弾いているギタリストはIbanezのギターを使用しています。今でもその存在は変わらずよりテクニカルにかつ多様に進化していくメタルシーンの中でもIbanez guitarは愛され使用され続けています。また対照的にジョージ・ベンソンやパット・メセニーなどのジャズ、ヒュージョンギタリストもIbanezのギターを使用しています。ホロウボディーのいわゆる「箱もの」といわれるギターも製作しているメーカーでもあります。そんな、Ibanezギターについて今から紹介していきます。

Ibanezのラインナップについて
IbanezにはRG,Sなどといったボディーシェイプの違うラインナップにPremium、Prestage(緻密、高性能、そして優れたプレイアビリティを持つ日本製の上位機種:専用サイトはこちらPrestige 2015 | Ibanez guitars)、j-custom(日本製モデルの中でも最上位機種にあたる)でランクがあります。

RGシリーズ
画像
皆さんIbanezといえば真っ先に思い浮かぶのがこのシェイプのギターではないでしょうか。
発売から25年経ちましたが、メタルシーンの中心的なギターへとなっています。
スピーディーまたはテクニカルなプレイへの対応ができるギターで、幅広いジャンルに対応できます。

Sシリーズ
画像
RGに次いで人気のあるSシリーズ。
デザインと高いプレイアビリーティーを追及したSシリーズは極限までボディー、ネック共に整形され、ボディー材にマホガニーを採用し、その薄さから想像できない、ファットでレゾナンス溢れるトーンが魅力です。

Roadcoreシリーズ
画像
実は今、Ibanezのカタログの表紙に掲載されている新しいラインナップです。
Ibanezの中でも非常にポップなデザインと色合いのギターで、ギター・ボーカルやコーラスをとるギタリストのような "唄うプレイヤー"のためのギターです。ヘッド落ちしないボディーシェイプに握りやすいネックグリップなど唄うプレイヤーにオススメのモデルです。
RoadcoreシリーズのHPはこちら→
Roadcore | Ibanez guitars

アーティストモデル
世界中のギタリストが愛用するIbanez Guitars。実際に使用アーティストのシグネイチャーモデルも多くラインナップされています。
ここでは、その極々一部をご紹介します!
画像
Stive Vai MODEL
モデルギターの詳細はこちら↓
Steve Vai Signature ELECTRIC GUITARS | Ibanez guitars
画像
Joe Satriani MODEL
モデルギターの詳細はこちら↓
Joe Satriani Signature ELECTRIC GUITARS | Ibanez guitarsJoe Satriani Signature ELECTRIC GUITARS | Ibanez guitars

画像
Paul Stanley (KISS) MODEL
モデルギターの詳細はこちら↓
Paul Stanley Signature ELECTRIC GUITARS | Ibanez guitarsPaul Stanley Signature ELECTRIC GUITARS | Ibanez guitars

画像
Paul Gilbert (Mr.Big) MODEL
モデルギターの詳細はこちら↓
Paul Gilbert Signature ELECTRIC GUITARS | Ibanez guitars

画像
George Benson MODEL
モデルギターの詳細はこちら↓
George Benson Signature HOLLOW BODIES | Ibanez guitars

Stive Vai、Joe Satriani、Paul Stanley、Paul Gilbert,George Bensonなど、名立たるギタリストのモデルが多数存在します。
これらのギターに憧れを持っている方も非常に多いのではないでしょうか。

主なIbanez guitar使用アーティスト

海外アーティスト

・Steve Vai

・Paul Gilbert Mr.Big

・Joe Satriani

・Paul Stanley KISS

・Paul Waggoner Between The buried And Me

・Munky KORN

・Jake Bowen Periphery

・Fredrik Thordendal MESHUGGAH

・Mårten Hagström MESHUGGAH

・Andy Timmons

・Sam Totman Dragon Force

・Herman Li Dragon Force

・Mick Thomson Slipknot etc....

音楽スタイルの変化に合わせて変化するIbanez guitars

ホームページやカタログを毎年見ている方はお気付きかもしれません。(ここまで来るとなかなかのギターキッズですが)Ibanezは毎年ラインナップが大きく変わります(こちらで1979年以降のカタログをご覧頂けます。→Ibanez Catalogs)今年は、先述したRoadcoreシリーズ他、ファンドフレットの7弦、8弦ギターやカオスパッド内蔵のギターなど常に挑戦的なアプローチをしたギターをリリースしています。また、海外でのジェント (Djent)系音楽のシーンの活発化もありRGやSシリーズの中にもウッディーなデザインのギターが増えています。多様化する音楽シーンでその変化を捉え、常に新しいアプローチをしてくれるブランドがIbanezです。

KAOSSPAD内蔵のRGKAOSS(製品の詳細はこちら→Guitars - RGKP | Ibanez guitars)
画像
ファンドフレットのRG(製品の詳細はこちら→Guitars - RGIF7 | Ibanez guitars )
画像

出展予定のIbanez ご紹介

現在未定ですが、Ibanezブース出展しますので、店頭ではなかなか観れないモデルがきっときますよ!

※出展予定のIbanezは随時更新いたします!

お問い合わせ

店舗:島村楽器 イオンモール福岡店
電話番号:092-939-1670
担当:戸髙

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。