“メガネっ子ドラマー” 長藤・河野~ドラム☆生活~ 12ビート目「夏に向けて!オススメのカホンマイクご紹介!①」

画像
皆様こんにちは。簡潔に書くつもりだったらついつい長くなってしまう。河野です。

皆様GWはいかがお過ごしだたでしょうか?

このGWではカホンを楽しまれるお客様がたくさんいらっしゃいました。

今となっては、様々なアーティストも使用していますね!

箱のようなものにまたがって叩くアレデスネ!!

アレ…

 

どどん!!

画像

コレですね

ライブバトルの決勝でグランプリに輝いたもカホンとピアノのユニットでした!、(リンク先は決勝の様子です。)

年々、カホンを利用される方も増えてきているように感じてます。

そんなカホンの魅力は3つ!!!

①デザイン
(長方形の箱に穴が開いてるだけ!打面のデザインも選ぶポイントです!)
②演奏性
(簡単に演奏できるのも魅力ですね)
③軽い!
(持ち運び安いので、外に持っていくのに適していますね!)

そんなのカホンの魅力をさらに広げるのが…

コチラ!!

ででん!!!

Roland EC-10M
画像

発売されて少し経ちますが、
これからカホン演奏する機会も多い時期となりますので、改めて紹介いたします!

EC-10Mは普通にマイクとして使えるだけではなく、

スピーカーから出るカホンの音色を変えるKIT SHIFT機能

EC-10MについているA,Bボタンを押して
カウベルやスプラッシュ・シンバル等の音を出すPAD機能

フレーズを叩いて録音し、その録ったフレーズを流すLOOP機能

の3つの機能を使うことができます。

PAD機能を使えばEC-10Mを持ち込むだけでスプラッシュシンバルの音が使えたり、

LOOP機能を使うと1人で複数人演奏しているような演奏ができたり…

かなり演奏の幅が広がることでしょう!!

また接続なども簡単で、
専用のクリップマイクを画像

この様にカホンのサウンドホールに挟むだけです!画像

どうですか?なかなか簡単ですよね?

これだけで上記3つの機能を使えるのですが、
EC-10Mにはまだまだこの3機能を応用して
さらに幅広い演奏が楽しむことができます!!
たぶん紹介できる応用も一例に過ぎず、
応用の範囲もかなり多岐にわたると思われます!!(笑)

長くなりますので、次回色々な応用例の紹介をさせていただきます!

こちらのEC-10Mは店頭にてすぐに音が出せる状況で展示しています!!

気になった方は是非、島村楽器 イオンモール福岡店にお越しください。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。