【防音】簡易吸音ルーム(infistDesign ライトルームLL)を組み立ててみた

外への音漏れに関して相談が増えてきており、いろいろな防音室についてお問合せを頂戴します。最近ですとテレワークで使いたいという方から、『楽器ほど音量が出るわけではないから、もう少しお手ごろな価格のものって・・・?』というご相談が非常に増えてきています。

たしかに他の防音室の場合、1.2畳/遮音性能Dr-35で70万円~と、かなり勇気のいるお値段になります。

ということで、infistDesign(インフィストデザイン)から発売されている簡易吸音ルームの展示をスタートさせました。

お値段や仕様につきましてはホームページを作成致しましたので、ご参考にしていただければ幸いです。


では、早速本題と行きましょう

この簡易吸音ルームを組み立ててみましょう!

皆さまの疑問と言えば、

  • どうやって届くの?
  • 本当に組み立てって簡単?
  • 組み立てに何人必要?
  • 重さは?持ち上げれるの?
  • どのぐらいの時間がかかるの?

といったところでしょうか?

組み立ての流れなども含めて、1つひとつ答えて参ります。


荷物到着

とにかく大きいです。家の玄関(軒下)までしか配達されませんので、お部屋までの移動はご自身となります。

身長約160cmの石本はこんな感じになりました。重さ30kg超・結構大きなサイズの箱になるため、女性1人で移動は床を擦って移動させるしかありません。。

いざ、開封の儀

ほう、外壁(?)かしら?このパネルが4枚入っています。
1枚はさほど重くはない(単純計算7kgぐらい?)のですが、やはり大きいので動かすとなると大変でした。
※予備知識ですが、酒屋の娘ということもあって若干力持ちです(笑)

おそらく床のフレームですかね...、とここで取扱説明書なるものを発見した私!チラっと見て『チャック閉めて立てるだけ簡単♪』と確信。この適当さを後々後悔することになります。。

いよいよ組み立て開始

隣の面になるパネルとパネルのチャックを閉めていきます。ほんとこれだけです!ですが、パネル1枚が約1.3m×約2mのサイズですので、2枚並べようとすると想像以上に広いスペースが必要でした。

え、でもこれどうやって立ち上げるのかしら・・・結構重たいよ?たしかにパネル2枚になると15kgほどになり、4枚となると30kgですもんね、そう簡単に立てることが出来ませんでした。そこで頭脳派なわたしは壁を使って斜めに持ち上げることを考えつきました。ただただ必死です。

重量(梱包時) 34kg

必死に立ててもべろ~んとなだれが生じ、綺麗にファスナーも外れていき・・・ということを3回ほど繰り返し、少し疲れたので公式HPを見てみました。

<組立の目安>男性2人で約20分、女性2人で約40分。2人以上で組み立てて下さい。

と記載があるじゃないですか!!!!
もうここまで来たら意地でも1人で組み立ててやるという謎のやる気を発揮し、頑張りました。(※本当にオススメしません、筋肉&折れない心&2人分働く意思&大きい脚立を持ち合わせていたら挑戦してみてください)

脚立で支えを作り、その間にチャックを閉めて四角柱のように組み立てていく作業を進めました。

ようやく簡易ルームが箱っぽくなってきたので、もうじき完成と思いこみ満面の笑みです。
ですがこの後かなり衝撃的な事実が判明します。。。

さて、ラストの工程です。このフレームを床にセットしマジックテープ(本体に付属)で固定します。
下の画像をよ~くご覧頂くと、なんかおかしい...歪んでる...とお気付きの方もいらっしゃるでしょう。。。

室内で固定をしていた時にようやく判明しました!

パネルにサイズの違いがあったため、いびつな形で組み上がってしまっていました。


若干心が折れそうになりながら、2度目の組み立てです(笑)脚立に立てかけたりしながら20分ほどで同じ状況まで来ました。ということで、先ほどの白いフレームを中にセットします!マジックテープがあるので、それでズレないよう固定します。

待望の完成

3回ほど心が折れて休憩を入れたので正確に測ってはいませが、1.5時間ぐらいかかりましたね。公式HPに記載のある2人以上、パネル2種類などを全てスルーしたため、仕方ないです。。。


組み立てた感想

推奨されていることと違う手順を踏んでいるため、これぞまさしく反面教師ですね。1人で組み立ててみた結果、分かったことです。

  • 2人以上で組み立てましょう
  • できれば最低男性1人いてほしい
  • 脚立(椅子とかでも代用できそう)があると便利
  • 広いスペースが必要
  • 組み立て自体は簡単
  • ライトルームで使う照明は買っておこう

今回LLサイズ(約1畳タイプ)を店頭にて導入致しました。中にギターを持って入ってみたのですが、かなり余裕のある広さです。ちょこっとしたサイドテーブルや譜面台、ギタースタンドなども入れることが可能です。

お部屋自体が狭いため、ライトルームを極限まで小さくしたい方はLサイズ(約0.83畳)が適切と思います。

完全に音を消すことはできません。遮音性能も他メーカーから販売されているユニットタイプと比べ、かなり異なります。

ライトルーム・防音室をご検討の方は、お気軽にお問い合わせください。

エキスポシティのホームページにて商品の概要をご説明しております。

■防音室担当
社内資格
防音アドバイザー取得
石本 ゆかり

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。