【予告】Purity ukuleleオーダーの様子【初夏入荷予定】

ご無沙汰しております~!ウクレレ大好きなメガネことイシモトです^^

いやぁ、このブログを書こうと決心してから約半年・・・えっ?そんなに..(自分でも引いてます)。待っていないと思いますが、お待たせしてしまい申し訳ございません!!

今回ご紹介するのは、神戸市に工房を構えるPurity ukulele(ピュアティ ウクレレ)さんです。

昨年の10月頃に私の自宅(大阪市内)から車で1時間半ぐらいのところにある神戸市の工房へお邪魔してきました。三宮あたりの渋滞情報は知っているのですが、毎回巻き込まれてから思い出すんですよね(笑)

製作・装飾などすべてを家入慈朗氏が行っています。木材ストックはもちろん、裁断機や何に使うのかよく分からない工具などなど...職人が作業を進める場所でした。

(本当は写真をいっぱい掲載する予定だったのですが、そういえば写真を撮る習慣がなくて・・・)


さてさて、前置きはこのあたりまでにして、そろそろ本題のオーダーウクレレについて語っていきたいと思います。

事前にエキスポシティ店のスタッフに材についてのアンケートを取っていました。
とは言いつつ、私がマホガニー好きなので、ほぼほぼマホガニーに決まっていたんですけどね。(ドヤッ)

ですが、ここからが大変なんです!アフリカンマホガニー・ホンジュラスマホガニー・キューバンマホガニー、、、さらに、その中でもフィギュアドタイプ・キルトタイプ・シンカータイプ、、、といったルックスの部分を決めていかないといけません。
ここが見た目はもちろん、音色のほぼほぼすべてが決まるところなので、かなり慎重に、そして思い切りが必要です。

改めて感じました。木材の奥が深いこと深いこと・・・。だからこそ無限の可能性があって面白いんですよね~。

スタッフの意見も聞きつつ、いざ木材選びです!

ここで衝撃の事実が・・・

どの木材でオーダーしたか失念しました...

ほんとに私としたことが。。「これもいいなぁ、あっちもいいなぁ、いや1番はじめに見たやつかなぁ」と、山積みの木材から選定して、コレ!!と決めたものを写真に収めたはずなのですが、この3枚のどれなのか・・・。大きく分けるとマホガニー材ってことには変わりないんで!!(必死です)

■写真では伝わるのか?!!
なかなか杢目って伝わらないんですよね・・・。霧吹きでシュッとしたとき、めちゃくちゃ綺麗だったのがコレです。

■ウロコ柄も捨てがたい
少し特徴的なルックスになるとは思いますが、他に無いウクレレをつくるという点ではアリなんですよね~。

■線対称のキレイさ
これはお好きな方はきっといるはず!!マホガニーでここまで美しくカーリーが出ているなんて...。

さぁどれが正解なのか・・・!?

正直、どの木材であっても見た目から最高なウクレレになるよう、オーダーしております。もっと多くの木材に目を通し、その中から選りすぐりの木材しか写真に収めておりません。

とはいえ、めちゃめちゃこだわってオーダーしております。(私のプライベートに関する記憶力が著しく悪いだけですww)

石本メモ

今回に関してもいろいろ仕様を考えてオーダーしております!毎度恒例となってきました、何のメリットも感じられないメモ帳を貼っておきますね(笑)

※ちょこっと読めなさすぎる&社内情報が入っているため画像は加工しております。

最後の最後までホンジュラスマホガニーにするかキューバンマホガニーにするかで悩んでいるのが、右上のメモの感じから伝わってきます...。

ボディ オールホンジュラスマホガニー

そして相変わらず、アバロン×赤白という装飾が好きなんだと実感しております。。。いま店頭にて展示しているKOUウクレレもアバロン×赤の装飾・指板にも赤のラインを追加しています。

そして、私にしては珍しいべっ甲バインディングとなっております!ちょこっとお高いウクレレはヘリンボーンやロープ柄が多いのですが、私の好みと違ってあまりオーダーしておりません。(プチメモ:KAMAKAのデラックスシリーズはロープバインディングが施されています。KAMAKA HF-1Dで検索すると画像が出てきますよ)
ボディの周りをべっ甲カラーでぐるっと囲うことで、かなり見た目がシュッとするので、シンプルながらも万人受けする完成形を目指しました。

指板の形までオーダーできるなんて...。←この形も出来たのですが、店頭にあった気がするな~という私の間違った記憶で斜めタイプになっています。斜めの方がなんとなくイイ気がしたんです!

さらにさらに!
ネックの太さもカスタマイズできます。
■薄めで音量をだしたい
■少し分厚くして音の伸びを意識したい
などなど、既に完成されてたウクレレを握っては「う~ん細すぎる」「これすごく平べったい」など、個人的に好きな形状を依頼しました。気持ちしっかりした握り心地になっているかと思います!ワクワクです。



ここまでお読みいただき、お付き合いいただき、誠にありがとうございます。
実は、かなり詳しく書いたオーダーメモが出てきまして(笑)1人で答え合わせしちゃいました!
ですが、もう少し皆さまにはワクワクして頂こうかな...と思っていますので、どの木材を選んだのか、装飾はどうしたのかなどなど、予想してお待ちください!

実はすでに1本展示しております!

世界に2本しかないモデルのウクレレを先行展示しております。しかも私が大好きなソプラノ・ロングネックモデルです!詳細はこちらの記事にてご確認頂けます。


もうそろそろ完成するかと!

また完成しましたらブログにて答えあわせしますので、皆さまもう少しお待ちくださいませ~!!


ちょこ~~っと告知をさせてください!

ウクレレサークル『ウクレレ ni ふれる』やってます!

ウクレレサークルのご入会は、店頭もしくはWebからお申し込みいただけます。

参加申し込みはこちら

もちろん、お電話からでも大丈夫です♪

LINE公式アカウントを友だち追加して、サークルの最新情報をチェックしよう!

タイムライン上で、今後のサークルの活動情報を一覧で見ることができます!
トーク配信では、次回開催のお知らせなどのタイムライン投稿がリアルタイムで通知されます!

「サークルに参加してみたいけど、どんな活動しているのかなぁ~」と気になる方も、すでに参加されている方も、お気軽に「友だち追加」してください!

友だち追加

【サークルLINE利用規定】

  • サークル参加者にとって有益となりえる情報(※)を配信いたします。
  • 次回開催日程、レポート記事の投稿など、内容のある配信をいたします。
  • 当店から個人のアカウントへの個別配信はいたしません。
  • 個人のアカウントからの返信は回答出来かねます。あらかじめご了承ください。

※)ウクレレサークルで「新しく発売された話題のウクレレストラップ入荷!」など。

お問い合わせ

ウクレレに関することなら、なんでもお問い合わせください!イマお持ちのウクレレに合う弦も、ご案内しますよ♪

ウクレレ担当 イシモト

電話をかける

お気軽にお問い合わせください。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。