「録音DAY」開催いたしました!!

画像
皆さまこんにちは!ギターをこよなく愛する男、隅田でございます!
本日開催しました、「録音DAY」のレポートをさせていただきます!
*集中のあまり、写真をあまり撮れていません。。スミマセン。。。

録音DAYとは

画像
録音用のソフト「Cubase」を使い、実際にギター・ベースをレコーディングしてみよう!といった体験型イベントです。
今回は参加者お二人でしたが、初めての体験で興味深々におご様子でした。

開催内容

①音を撮るために必要なアイテムの説明

まず必要なアイテムの説明を行いました。PCのほかに「オーディオインターフェース」「Cubase」などなど、
録音には欠かせないアイテムの紹介を行いました。今回はこちらのアイテムで行いました。↓

オーディオインターフェース

Steinbag UR28M
画像

録音ソフト

Cubase PRO 8
画像

スピーカー

YAMAHA MPS3
画像
上記アイテムを主に使い行いました!実際に店頭で常設しているセットです。どれも録音には欠かせない必須アイテムですね!

②「Cubase」の基本的な操作方法の説明

お二人ともCubaseに触れるのはとのこと。そんな彼らにも分かりやすいようにじっくりとレクチャーしました。
途中音が出なくなるアクシデントもありましたが、何とか乗り越えいよいよ録音へ…!!

③実際にギター・ベースを繋いで録音、アンプシュミレーターで音作り!

自分の楽器を使っての録音いよいよスタートです!まずは設定したクリック音のテンポに合わせてギター・ベースを個別に録音!
もちろん、アンプシュミレータを使っての音作りも同時に行いました。それぞれ目指す音が違うんだなぁと(笑)
さらにはもう一本ギターを重ねて左右のバランスを調整してみたり、ドラム音源も加えてみたりなどなど…
画像

録音DAY終了!

無事に録音DAY終了!初録音経験で「かなり楽しめて録音に興味を持った!」というお声を頂戴いたしました。
同時に「少し緊張してあまり上手く弾けなかったなぁ」との声も。クリック音に合わせて弾くって最初は結構難しいですよね。

DTM・録音のお悩みご相談は当店まで!

ギターの録音に興味はあるが何から始めたらいいか分からない…
いろんな機材があるけどどれを選んだらいいのか分からない…」etc...
といった疑問をお持ちの方、当店専門スタッフがDTM・録音に関するお悩みの解決策をご案内いたします。
店頭ではCubaseの実機がインストールされたPCを常設していますので、実際に触れていただくこともできます。
ぜひお気軽にお問合せくださいませ。

Twitterやってます!

「島村楽器ららぽーとEXPOCITY店」でTwitterしています!
次回日程など決まりましたら、Twitterでイチ早くお伝えします。
イベントやセミナーのことはもちろん、商品の事も呟いていますので
ぜひチェックとフォローをお願いします!!
島村楽器 ららぽーとEXPOCITY店 (@shima_expocity) | Twitter

問い合わせ

お問い合わせはお気軽に下記まで!

店名 島村楽器 ららぽーとEXPOCITY店
電話番号 06-4864-8290
当社HPからの問い合わせ先 お問い合わせ先
店長 上崎(うわさき)
担当 隅田

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。