スタッフがフルートの体験レッスン受けてみました!【エキスポスタッフ体験レッスンレポート その6】

こんにちは!エキスポシティ店スタッフ森山です!

「島村楽器エキスポシティ店スタッフが体験レッスンを受けてみた!レポート。」の第6弾です!
前回は竹原さんがベースの体験レッスンを受けられていましたが、今回は私、デジタル担当の森山がなんと!フルートの体験レッスンを受けてみました!

レッスンを担当して下さるのは、フルート講師の大前安那先生です。
明るくて元気で、とにかくフレンドリーなのですごくお話がしやすい先生です!

画像

レッスンスタート!

私は管楽器を全く経験したことがなく、どのように熱かったら良いのかが分からなかったので
基本のフォームから教わることになりました!まずはフルートの吹き口がある頭部管だけを構えて
音を出す練習から!この音を出すところが悪戦苦闘しました(笑)

画像

先生から唇の当て方や吹くときの口の形などアドバイスしてくださって、その瞬間音が見事にでました!感動ですね!!

画像

そして多少どや顔の私です(笑)
画像

組み立て方

フルートは頭部管、主管、足部管という3つのパーツに分かれています。
このパーツの正しい組み方も先生が丁寧に教えてくださいました!
足部管の軸部がキイの中心にくるように組み立てるということや、
頭部管と主管はキイの中心と唄口の中心が一直線になるように組み立てるということなど初めて知ることばかりでした!
またH足部管とC足部管というものがあり、これによって出すことの出来る音階の幅が違うというフルートの仕組みについても教えてくださいました。

画像

そして組み立て終わった瞬間の私です。

画像

音階の出し方

ドレミファソラシドの音の出し方をレクチャーして頂きました。
頭部管だけで音を出した時は全然違い、最初は全然音がでなかったです。
まったく余裕のない私。

画像

しかし!先生に姿勢のことや体をリラックスさせること、唄口に対しての唇のつけ方をアドバイスして頂きポジションの修正もレクチャーしてくださいました。
すると、はっきりとではありませんでしたが音階を出すことに成功しました!この瞬間がすごく達成感を感じました!
出来たときの私の満開の笑顔!!!

画像

あっという間にレッスン終了!

音を出すことが難しいと言われているフルートですが、正しいフォームや息の出し方など細かく教えてくださったのでとてもスムーズに音を出すところまで行くことが出来ました。
たった30分のレッスンで音を出すところまで出来たので、本当に先生の教え方が上手なんだと実感しました!かなり楽しかったです!
管楽器を今までやったことが無いこの私がフルートを吹くことが出来たので、皆さんも是非大前先生とフルート始めてみましょう!

体験レッスンのご予約受付中!

エキスポシティ店の音楽教室はギターの他にも全14コース開講しております。
「趣味を持ちたい・・・」という方や「何か楽器を始めたいな・・・」といった方、
是非当店の音楽教室の体験レッスンはいかがでしょうか!もちろん体験レッスンは無料で受けて頂けます!

なんと只今入会金が半額、50%OFFキャンペーンを開催中ですのでお見逃しなく!(~5/31まで)

画像

お問い合わせ

店舗 島村楽器ららぽーとEXPOCITY店
電話番号 06-4864-8291
担当 森山(もりやま)・木田(きだ)・竹原(たけはら)

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。