【スタッフ村田の逸品紹介その6】Paul Reed Smith SE CUSTOM 24 QM LTD【限定PRSを従来モデルと比べてみました】

皆さんこんにちは、風邪で数日寝込んでおりました。海老名店の村田です!

健康というのは失った時にその大切さに気が付くのだなぁと深く痛感しました。

寝込んでいる間に町はすっかりクリスマス模様…。

海老名店もすっかりクリスマスムードになっております。

楽しげなショーケースにちょっと気を引くギターがありますね…。

オプティマス司令官が指さす先にあるのはこちら!

Paul Reed Smith SE CUSTOM 24 QM LTD

メーカー 型名 金額(税込)
Paul Reed Smith(PRS) SE CUSTOM 24 QM LTD ¥86400

今年の春にリリースされると速攻完売の嵐を巻き起こした島村楽器オリジナルPRS SEが待望の復活!

更にブラックチェリーフィニッシュのモデルも追加されました!

スペック、価格はギタセレをご参照ください。

Paul Reed Smith SE CUSTOM 24 QM LTD BC

Paul Reed Smith SE CUSTOM 24 QM LTD BT


今回はこちらの限定PRSがレギュラーモデルと何が違うのか、徹底的に比較してみたいと思います。

高級感のあるキルトトップ仕様!

Paul Reed Smith SE CUSTOM 24 QM LTD

Paul Reed Smith SE CUSTOM 24(レギュラーモデル)

ぱっと見で分かる点はボディトップの木目であります。

レギュラーモデルがフレイムメイプルなのに対し島村限定モデルの方はキルトメイプルを採用しております。

トラ目か、キルトか、好みが分かれる所ではありますが、キルトならではのゴージャス感が目を引きますね。

またクリームカラーのバインディングが全体に施されており、きゅっと引き締まった印象です。

また、ピックアップもゼブラカラーからブラック一色に変更されておりこちらも良いアクセントに。

ナチュラルバックフィニッシュの背面!

そしてなりよりも個人的フェチズムポイントがこちら!

ナチュラルに仕上げられたボディバック!素敵!

限定モデル(カッタウェイ部にご注目!)

レギュラーモデル(これもこれで統一感があって…。)

本家PRSにこのナチュラバック仕様が多いというのももちろんなのですが

PRS特有のカッタウェイが非常に美しく仕上がるのです!

マッチングヘッド!

限定モデル(ひたすらにかっこいい…。)

レギュラーモデル(いぶし銀なルックスです。)

ボディと同様にキルトトップを奢られたヘッドトップにバインディングが溜まりませぬ…。

リニューアルされ、より本家に近づいたロゴも相まってここだけ見るとUSAラインと見まごう美しさです。


まとめ

比べてみると、結構違う。

Paul Reed Smith SE CUSTOM 24 QM LTD BC

Paul Reed Smith SE CUSTOM 24 QM LTD BT

細部をよくみると、非常にこだわりが沢山つまったモデルであることが見て取れます!

当店では各色二本ずつ限定になりますので、お求めはお早めに!

以上ららぽーと海老名店の村田がお送りしました!

この記事を書いた人

村田 (むらた)

思えば初めてのハイエンドギターはprsのceシリーズでした。ceは去年復活して興味バリバリです。


記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

  • 電話番号・メールアドレスなど、個人情報につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。