【ライブレポート】SHIMAMURA SONIC 2018 WINTER 開催しました!

画像

いつかまたこの場所で 君とめぐり会いたい

皆さまこんにちは。シマソニしてますか?SHIMAMURA SONIC担当の清水です。

大変お待たせしました。2月18日(日)に豊中LIP2ndにて開催しました『SHIMAMURA SONIC 2018 WINTER』のレポートでございます。

この日は幸いお天気にも恵まれ最高のライブ日和となりました。

画像

大日店からは5組、伊丹昆陽店からは2組がエントリーした今回のシマソニ。

画像

個性豊かなミュージシャン達の共演ということでワクワクが止まりませんでした。

果たしてどんな一日になったのでしょうか。当日の様子を余すこと無くお届けします。

スタッフO.A.(Vo./Gt.大日店清水・Perc.伊丹昆陽店大塩)

画像

もはやO.A.が無いと始まりませんよね。曲は私の十八番でもある斉藤和義さんのデビュー曲『僕の見たビートルズはTVの中』です。

今回も森川未森のSJ-200 mimo Customを拝借しました。なんと本人よりも先にライブハウスでステージデビューさせてしまうという。

しかしまぁなんて音をアウトプットしやがるんですか。ええいっ!ギブソンのアコースティックギターは化け物か!(シャア=アズナブルの声で)

皆さん思い思いに盛り上げて頂いてありがとうございます。気持ちよく演奏出来ましたしおかげさまで会場も暖まりました。

さて、ここからが本編です。チェケラッチョ。

Spring Wind Colors

画像

画像

トップバッターは大日店から。シマソニがLIP2nd開催になって以来、皆勤で出演頂いている兄妹ユニットのSpring Wind Colors

中学3年生の兄・風芽くんと中学2年生の妹・彩葉ちゃん。今回の最年少です。しかし最年少と聞いて侮ることなかれ。

全出演者の中で一番ライブ慣れしていますし最早貫禄すら感じます。彼らの辞書に緊張の二文字は無いのでしょうか。

小さい頃から二人を見ていますが演奏力がまた上がっていますね。MCも含め、ライブ全体がとても安定していました。

多田治之

画像

画像

2番手は伊丹昆陽店よりご出演の多田治之さん。シマソニは今回が初出演のシンガーソングライターです。

ゆずの曲やオリジナルを中心にしたライブでしたが、いやはや何とも憎らしいほどのハイトーンヴォイスをお持ちで。

Gibson Humming Bird Red Spruceも良い音してましたね~。声との相性も抜群だったのでは無いでしょうか。

ラストの曲ではオケを流しての熱唱でした。普段からライブハウスにも出られているとのことで盤石のステージでしたね。

imitation‘S

画像

画像

3番手は大日店のマジデスティニーな2人、imitation‘Sです。急遽出演のお願いをしましたが快く引き受けてくれました。

なんとGt./Cho.のRyoは前日にアーニーボールのディレイを買って頂き本番で早速使ってくれるという。恩返しならぬ”音返し”ですね。

Vo./Gt.の森川未森もようやくSJ-200 mimo Customをシマソニで披露。ギターの音もそうですが、この日は特に歌が上手かったです。

まだまだこれからもimitation‘Sのステージパフォーマンスから目が離せません。アコパラも当然ながらエントリーしてくれることでしょう。

スーパーまくら投げ(急)

画像

画像

4番手はアニソン専門ガールズバンド、大日店からスーパーまくら投げ(急)が新衣装と新SEで華々しく登場。世はまさに、大まくら投げ時代。

前回のシマソニは5人でファイナルまくら投げ(仮)でしたが、幾多の困難を乗り越え暫くは3人での活動となり、今回はバンド初の3ピースです。

5人から3人になったことで各々の負担と役割はかなり大きくなったと思います。しかしそこは持ち前の明るさとアレンジでやり切ってくれました。

演奏技術や音作り、魅せ方もパワーアップしてましたし3人とは思えない音圧でした。特に私は彼女たちのコーラスワークが好きですね。

GOOFY

画像

画像

5番手は前回、前々回と大日店からS&JやPOLYGRIPSで出演してくれたGOOFYが満を持してソロでのエントリーです。

この日はなんと4曲中4曲ともオリジナルソングというセットリストでした。直前に完成したという新曲も披露してくれました。

GOOFYオリジナルは真面目で優しい彼の人柄がそのまま歌になっているという印象を受けます。なのでストレートに心に響くんでしょうね。

最近板についてきたルーパーパフォーマンスでもしっかり魅せてくれました。これからも彼の歌をもっともっと聴きたくなりました。

橋本ユウキ

画像

画像

6番手は前回に続き伊丹昆陽店からエントリーして頂いたのは伊丹昆陽店のヴォーカル教室に通ってくださっている橋本ユウキさんです。

今回も橋本さんが敬愛する馬場俊英さんの楽曲とオリジナルソングをミックスしたセットリストでした。前回よりも堂々とされていたと思います。

というか橋本さん、話声からしてとても良い声をされているなぁと思っていました。だからもちろん歌っても良い声なんですね。ズルいです。

大日店・伊丹昆陽店で稼働中の寺澤香織先生も応援に駆けつけてステージを見守っておられました。レッスンの成果、発揮できましたでしょうか。

POLYGRIPS

画像

画像

この日のトリは”なんちゃってギタリスト”の私清水と”ロマンティストベーシスト”GOOFY、”完全感覚Drummer”森川未森の3ピースバンドPOLYGRIPS

前回のシマソニでは悔しい思いが強かったのでその雪辱を晴らすべくエントリーしました。今回の目標は「ポリ史上最高のライブにしよう」でした。

そしてなんと本番中に森川未森のプロポーズ大作戦。シマソニはこんな素敵なサプライズショーも見れるんです。みもりんさおりんおめでとう。

それぞれミスなどもあり悔しさは残りましたが「ポリ史上最高のライブ」になったかと思います。これからも色んな事に挑戦していこうと思います。

エンディングセッションタイム

画像

本編終了後、折角だからみんなで一曲やりましょう!ということで国民的ヒットソングであるスピッツの『チェリー』を出演者全員でセッション。

イベントの〆に相応しいセッション会場はひとつになり大変盛り上がりました。次からも可能であればセッションタイムは設けていきたいですね。

出演者大集合で記念撮影

画像

画像

この日会場に遊びに来てくれていた私清水の心の姪っ子、声優の小日向まひろちゃんが集合写真を撮ってくれました。そう、家に帰るまでがシマソニなのです。

もちろん撮ってくれた写真には私清水が厳しい目でチェックします。果たして最高の集合写真は撮れているのでしょうか。その真相は動画をご覧あれ。

『SHIMAMURA SONIC 2018 WINTER』にご出演頂いた皆さま長丁場お疲れさまでした。本当に本当に、本当に本当に本当にありがとうございます。

お忙しい中観に来てくださった皆さま、本当に本当に本当に本当に、本当に本っ当に本っっっっっっ当にありがとうございます。

次回の開催日は未定ですが確定次第シマブロにてご案内させて頂きます。まだ出たことの無い方も大歓迎ですので是非お問合せください。

それでは皆さま、またお会い致しましょう。ばいばいのばーい。

お問い合わせ

店舗 島村楽器 イオンモール大日店
電話番号 06-6901-3525
担当 清水

この記事の投稿スタッフ

画像

投稿者 清水 孝
プロフィール アコースティックギター、エレキギター、エレキベースとギターアクセサリを担当しております。THE YELLOW MONKEY・フジファブリック・TRICERATOPSのコピーバンドでギターヴォーカルを担当。Mr.Childrenのコピーバンドにもギターで参加してます。弾き語りも大好きで店イベントでは名物O.A.として名を馳せており、自身もそれを生業としています。楽器の次にネクタイとジャケットとをこよなく愛しております。もし楽器店のスタッフじゃなかったらスーツ屋さんで働きたいですね。店頭でお声がけ頂ければネクタイの美しい結び方をお教え致します。音楽以外の趣味はフットサル、釣り、ボルダリング、ネクタイ集めです。「接客はエンターテインメント」をモットーにお客様と同じ目線で音楽を楽しみたいと思っております。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。