【ライブレポート】第4回アコパラ 大日店店大会開催致しました!

大日店の第1回店大会です!

画像
全国7000千万のアコースティックファンの皆さまこんにちは。

大日店のミスターアコパラの呼び声が高いギターアドバイザーの清水です。

いつもシマブロを楽しみにして頂いている皆さま、大変お待たせ致しました。

今回は先日開催されました第4回アコパラ 大日店店大会の模様をレポート致します。

2月11日(日)は第1回店大会にも関わらずスタジオは興奮の坩堝と化しました。

そんなエキサイティングな店大会の様子をスマート且つエレガントにレポートしちゃいます。

チェケラッチョ。

スタッフO.A.

画像
今回も清水・田中の11歳差コンビでお送りしました。曲は田中の達ての希望でスピッツの「チェリー」をお送りしました。

22年前にリリースされたにも関わらず老若男女問わず愛され続けている、押しも押されぬ国民的ヒットソングですね。

実はこの曲、カスカスになるまで聴いてはいましたがちゃんと弾き語ったのは初めてでした。

草野マサムネ氏のハイトーンは到底真似デキませんが楽しくできました。御清聴有難う御座いました。

森川未森

画像
記念すべき第4回アコパラ大日店大会のトップバッターはご存知、森川未森が務めてくれました。

直前まで体調が悪くキャンセルの可能性もあったようですが何とか無事にご出演頂きました。

トレードマークになりつつある愛器のGibson SJ-200 mimo Customを引っ提げての一曲入魂。

安定感抜群、まさに盤石のステージです。一曲でもここまで聴かせられるのはさすがの一言です。

AYANE

画像
弾き語り歴は約1年3ヶ月、精力的にイベントに出演して頂いているAYANEちゃんが二番手です。

なんとこの日の翌日、2月12日にもエキスポシティ店のアコパラ店大会にエントリーしてるという。

大人しい人柄のAYANEちゃんですが実はとても肝が据わっています。見習いたいですね。

出るたびに上達しているギターに毎回驚かされます。練習も楽しんで出来ているんでしょうね。

GOOFY

画像
この日の3番手は髪を切りすぎていつものチリチリ感がすっかり影を潜めてしまったGOOFY。

彼のライブは哀愁漂うカバー曲中心だったのですが最近はオリジナル率が増えてきておりとても新鮮です。

特にこの日披露してくれたオリジナルソング「ずっと」は共演者を泣かせてしまうほど素敵な歌でした。

彼の曲には彼の優しい人柄がそのまま出ていて、聴くととても温かい気持ちにさせてくれますね。

shinobu

画像
4番手はおニューのエレアコでの初ステージとなりました。イベント常連組のひとりshinobuさん。

MCでは大変な災難に遭われたお話をされていましたが、持ち前のポジティブさで前に進めたようです。

この日はshinobuさんの十八番でもあるレベッカの曲を2曲披露してくださいました。

彼女のステージにも熱いものを感じますね。珍しく座っての演奏でしたがしっかり魅せてくれました。

Team Pamama

画像
いよいよ後半戦。まりあちゃん、パパ、ママのお馴染みのユニットがTeam Pamamaに改名しての出演です。

ユニット名はまりあちゃんが命名。パパとママとまりあから一文字ずつ取ってパママというわけですね。

買って頂いた機材をフル活用して頂いた迫力のステージ。いやぁまりあちゃんはハモりも抜群です。

パーカッションも効果的に使われていてアレンジにもこだわりが見受けられます。見ごたえ充分でした。

小日向まひろ

画像
ひまんちゅの飼い主が声優の活動をおこなっている名前でエントリー。小日向まひろです、お見知りおきを。

悔しい気持ちをバネにしてこの日のステージに臨んでくれたようです。前日も猛練習したんだとか。

もう本当に驚きました。前回拝見した時と見違えました。気持ち1つでここまで変われるんですね。

初心に帰って生まれ変わった彼女の活動をこれからも応援しています。なんてったって心の姪っ子ですから。

Palette

画像
この日のトリを飾ってくれたのは森川未森とそのフィアンセのさおりんのユニットPaletteです。

これからもパレットで色んな色を作って2人の時間を彩っていけたらという意味で名付けたそうです。

急遽みもりんから「出るぞ!」と言われて心の準備が出来ていなかったさおりんですが堂々たる歌いっぷり。

「緊張に耐えてよくやった!感動した!」と言いたくなるような立派なステージでした。また出てね。

最高の記念撮影

画像

画像
もちろん全員集合で記念撮影しました。皆さまありがとうございまお疲れさまでした。

と、いうわけでこの日は総勢7組にご出演頂きました。皆さんそれぞれの気持ちが伝わってくる、そんな一日でした。

余談ですがこの日のBGMは2曲を延々ループさせていたのですが皆さまお気づきになられましたでしょうか。

1曲は、たかしまあきひこ&エレクトリック・シェーバーの「ヒゲ」のテーマでした。

最近アキラ100%氏がネタの時に使用していることで聴き馴染みのある方も多いのでは無いでしょうか。

我々世代はザ・ドリフターズの「8時だョ!全員集合」の名物コーナーだったヒゲダンスの印象が色濃いですね。

子どものこ頃に何気なく、何度となく聴いていた曲ですが大人になり音楽をやってから聴くと全く違う聴こえ方がしました。

タイトルや使われ方からコミカルなイメージがあった同曲ですが、聴けば聴くほどカッコイイじゃああーりませんか。

ひたすら同じベースのフレーズがリフレインしつつ、ギターのカッティングやベーススラップ、パーカッションがいい感じに入ってる。

歌ものばかりの私ですがいつかインスト曲に挑戦するならこういうのをやってみたいなと思っています。

そしてもう1曲はこちらもザ・ドリフターズの「8時だョ!全員集合」の中で舞台の転換に使用されていた盆回りでした。

なぜ盆回りというタイトルなのか、気になりますよね。ここで言うは舞台のセットのことを差します。

「8時だョ!全員集合」は生放送でした。今では考えられませんが当時は生放送の番組は割と普通だったんですよね。

ピンマイクもまだ無い時代だったので普通のマイクを胸のあたりにガムテープで止めたりしてたんですよ(笑)

で、コントが一区切りしたらその盆(つまりセット)ごと180度回転させて次のコントをスタートさせてたんです。

なので盆回りというタイトルなんです。慌ただしい感じがステージの転換にはモッテコイの曲ですよね。ためになったね~ためになったよ~。

こちらの盆回りもちゃんと聴くとかなりカッコイイんです。昔聴いてたあんな曲やこんな曲を改めて聴くと色んな発見があって楽しいです。

さて、かなり余談が過ぎましたが大日店では第4回アコパラ出演者をまだまだ募集中なのでございます。

店頭でのお申し込みはもちろん、ウェブでのエントリー可能ですので、どしどしご参加くださいませ。

下記の記事からウェブ申し込みが出来ますのでチェックしてみてください。

次回の開催は3月4日(日)です!

我こそは!という方は一度お問い合わせ頂けましたら幸いです。

それではまたお会い致しましょう。ばいばいのばーい。

この記事の投稿スタッフ

画像

投稿者 清水 孝
プロフィール アコースティックギター、エレキギター、エレキベースとギターアクセサリを担当しております。THE YELLOW MONKEY・フジファブリック・TRICERATOPSのコピーバンドでギターヴォーカルを担当。Mr.Childrenのコピーバンドにもギターで参加してます。弾き語りも大好きで店イベントでは名物O.A.として名を馳せており、自身もそれを生業としています。楽器の次にネクタイとジャケットとをこよなく愛しております。もし楽器店のスタッフじゃなかったらスーツ屋さんで働きたいですね。店頭でお声がけ頂ければネクタイの美しい結び方をお教え致します。音楽以外の趣味はフットサル、釣り、ボルダリング、ネクタイ集めです。「接客はエンターテインメント」をモットーにお客様と同じ目線で音楽を楽しみたいと思っております。

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。