アフタヌーンコンサート 有森博 12月23日(日)

アフタヌーンコンサート 有森 博

アフタヌーンコンサートコンサートとは

著名なピアニストをお呼びして優雅な午後のひとときを皆様と一緒に楽しむピアノコンサートを開催致します。

気軽に優美なピアノ演奏を楽しめるコンサートです。皆様のお越しを心よりお待ちしております。
次回12月23日(日)はピアニストの有森博さんをお呼びしての開催です。
大変ご好評頂いた有森博さんの前回の開催レポートはこちら

当日のコンサートプログラム

ショパン/  ポロネーズ 第1番 嬰ハ短調 Op.26-1

       ポロネーズ 第2番 変ホ短調 Op.26-2

       ポロネーズ 第3番 イ長調 Op.40-1『 軍隊』

       ポロネーズ 第4番 ハ短調  Op.40-2

       ポロネーズ 第5番 嬰ヘ短調 Op.44

       ポロネーズ 第6番 変イ長調 Op.53『 英雄』

カプースチン/シンフォニエッタ(1台4手版)〈共演:高野 泰輔〉

※曲目変更の可能性があります。

コンサート概要

日時 2018年12月23(日)
開演:14:00(演奏時間約60分) 開場:13:30
会場 島村楽器ピアノショールーム市川コルトンプラザ店
店内FOREST HALL
演奏者 有森 博(ピアノ)
高野 泰輔(4手ピアノ共演)
定員 50名
料金 一般 ¥2,500(税込)
会員 ¥2,000(税込)

お申し込み方法

観覧ご希望のお客様は、お電話またはご来店にてお申込みください。
ご家族、ご友人お誘いの上、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

プロフィール

有森 博(ピアノ)

1992年東京藝術大学大学院修了。その後モスクワにて研鑽を積み現在に至る。これまでに野上登志子、水本雄三、小林仁、ナターリャ・スースロワの各氏に師事。1990年第12回ショパン国際ピアノコンクール最優秀演奏賞。1991年岡山県芸術顕彰を受賞。1992年第5回シドニー国際ピアノコンクール第4位。1994年第10回チャイコフスキー国際コンクールピアノ部門入賞。1996年から2000年にかけてラフマニノフのピアノ作品全曲演奏会を成し遂げ、2001年にはプロコフィエフのピアノソナタ全曲演奏会を成功させるなど、ロシア作品に積極的に取り組む活動を展開し、ロシア音楽のエキスパートとして高い評価を受ける。1995年、2001年に小澤征爾指揮新日本フィルと協演の他、日本フィル、東京シティフィル、読売日響、九響、関西フィル、山形響、仙台フィル、神奈川フィル、東フィル、芸大フィル、ワルシャワフィル、ポーランド放送響などの内外の主要オーケストラ、著名指揮者との協演を重ねる。2004年には小澤征爾指揮サイトウキネンオーケストラのメンバーとしてヨーロッパ6カ国ツアー及び日本公演に参加。これまでにソロアルバムで19枚のCDがリリースされ、2017年6月発売「音楽の玉手箱2~露西亜秘曲集」ほか、その多くが特選盤に推薦されている。現在、カバレフスキーとラフマニノフの全曲録音が進行中。ロシア作品によるリサイタルシリーズを、東京文化会館(「ロシアの玉手箱」)、久世エスパスホール(「ロシアピアニズムの系譜」)にて行っている。東京藝術大学准教授。大阪音楽大学特任教授。桜美林大学客員教授。沖縄県立芸術大学非常勤講師。

公式ホームページ http://arimori.info/

高野 泰輔(ピアノ:4手連弾共演)

【プロフィール】

秋田県大仙市出身。 第26回大仙市大曲新人音楽祭コンクール優秀賞。 第58回全東北ピアノコンクール東北放送奨励賞を受賞。東京藝大シンフォニーオーケストラ、横手フィルハーモニーオーケストラと共演。これまでに室内楽を入江一雄、和久井仁の各氏に、ピアノを三宅由利子、中野孝紀、植田克己、有森博の各氏に師事する。 東京学芸大学教育学部を学長表彰を受け卒業し、現在、東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程に在籍している。



お問い合わせ

島村楽器ピアノショールーム市川コルトンプラザ店

画像

電話 047-320-4590
アクセス 〒272-0015
千葉県市川市鬼高1-1-1 ニッケコルトンプラザ4F
地図
・JR総武線「本八幡駅」下車、南口より 徒歩10分
 北口より無料シャトルバスをご用意しております。
・JR総武線「下総中山駅」下車、改札口より 徒歩10分
・京成線「鬼越駅」下車、改札口より 徒歩5分

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。