【弦楽器アンサンブル倶楽部レポート】2/8開催分

こんにちは!

島村楽器イオンモール筑紫野店の山本です。
月に一度の練習日!今回は2/8に行った弦楽器アンサンブル倶楽部の様子をお届けします♪


最初の曲は、先月から練習を始めた美しく青きドナウ!
ウィーンフィルニューイヤーコンサートアンコールの定番!
ウィーンではこれを聴かないと新年が始まらないとか。


早速、小節ごとに区切って練習スタート!
繰り返し(繰り返し繰り返し繰り返し・・・)のパート練習や、
先生の解説で、みるみるうちに音に一体感が…!!!
状況に合わせて、楽譜をアレンジしてくれるので、初心者の方でも安心してついていけそうです!



そして今回から新メンバー!念願のチェロパートです!
バイオリンのハーモニーに、重厚感のある落ち着いたチェロ伴奏が重なり合って、
さらにさらにさらに素敵になりました。
1つ1つのパートの大切さを実感しますね。


次の曲、赤いスイトピーは今回が初めての練習。
イントロ部分のピチカート(弦を弓で弾く演奏技法)と
和音のバランスを入念に練習されていました。
メロディラインと伴奏のバランスを意識するだけで大きな変化があるのでびっくりです。



最後は、54コラール。
和音の音程を作る基礎練習です。
過去にも取り組んできた曲ですが、会員様の上達に先生が感動する場面も。
ジーーーーーーンときていましたよ!
やはり基礎は大事で、避けては通れないことを実感しました。。。
見学だけでも非常に勉強になります。


今日は、小学生の男の子が見学に来てくださいました!
全くの初見弾きにもかかわらず、一生懸命弾いてくれました!
楽しかったご様子でメンバーになっていただきましたよ!(嬉しい!)
お子様も大歓迎です!
来月の練習も楽しみです!!見学、参加お待ちしております!


吉原 康平 プロフィール

福岡教育大学中等教育教員養成課程音楽専攻卒業、同大学大学院教育学研究科音楽教育コー ス演奏学領域修了。

2011年バッハストリングアンサンブルによるイギリス公演に出演。 2016年ピアノ三重奏グループ「トリオ トルヴェール」結成。 九州シティフィルハーモニー室内合奏団、ギルドムジカ九州、アルモニア管弦楽団、チームビヨン ドメンバー。てんとう虫カルチャースクール、大牟田音楽学院ヴァイオリン講師、島村楽器「アンサ ンブル倶楽部」ゲスト講師。吉原ヴァイオリン教室主宰。

これまでにヴァイオリンを原田大志、良永季美枝、木野雅之の各氏に師事。球磨川音楽祭、おぢか国際音楽祭、秋吉台室内楽セミナーなど多数参加。



アンサンブル倶楽部のお問い合わせ・お申込みはこちらから

店名 マークイズももち店 イオンモール筑紫野店
電話番号 電話をかける 電話をかける
担当 間藤(マトウ) 山本(ヤマモト)

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。