色々な話2 バイクとREVSTAR

いつもお世話になってます。
筑紫野店の外間です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さてさて、皆さんはバイクって興味ありますか??私は高校生の頃に中型のバイクが乗れる免許を取って以来、なんだかんだバイクに乗り続けています。雨の日も風の日も、時には車に突っ込まれながらも(いづれも軽症です。)乗り続けてきました。そんな中で、カフェレーサーという言葉をよく耳にしました。カフェレーサー(Cafe Racer)とはオートバイの改造思想、手法の一つである。イギリスのロッカーズ達が行きつけのカフェで、自分のオートバイを自慢し、公道でレースをするために「速く、カッコ良く」との趣旨で改造したことに端を発するとされるとあります。(Wiki抜粋)まぁ、あれですね。快適さや実用性を捨てシンプルな速さを求めていったのですね。私もそんなバイクが欲しかったです。しかし高い・・・諦めました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なぜこんな話をしたかというと、今から紹介致します「REVSTAR」。なんとそのカフェレーサーから着想を得たそうです。YAMAHAのギターと聞くと色々なモデルが思い浮かぶと思います。元祖国産アコースティックギターFGや、名器SG、Pacifica、はたまたセミアコースティックのSAとその他にもこれまで50年にわたり、YAMAHAは数々のギターを発表してきました。そしてYAMAHAのギター製造50周年の記念すべき2016年に発表される新たなモデル、それが「REVSTAR」です。国内外の数々のデザイナーと共同で開発したこの「REVSTAR」には、どこか懐かしいようなクラシックな要素もあり、これまでにはなかったような新しさも感じさせます。(一部メーカーHPより)

画像
画像

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そんな個性たっぷりなREVSTARをピックアップして見ていきましょう。

まずは

RS320

画像

鮮やかな赤が目を惹きます。ネックもかなりスリムでストレスを感じさせません。この取り回しの良さ、価格、バランスは初心者へのおススメギターの新たな風を感じさせます。

画像

全モデル共通の音叉マーク。こういう遊び心がどことなくバイクを連想させるのでしょうか。
こちらのRS320ですがつい最近仕様の変更がありました。材がナトーからマホガニーへ変更しその分多少は重くなりましたが安定感が出てきたように感じます。またPOPなかわいいカラーも追加されギター女子必見です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

RS502T

画像

目を惹くのは何といってもオリジナルで開発したというブリッジですね。ボーデングリーンと名付けられた深い緑はとても上品で、アイボリーで統一されたピックアップカバーとピックガードが映えますね。ピックアップにはP-90タイプをセレクトし、色々な意味で個性を出したいギタリストにおススメです。

画像

なんかこのブリッジもバイクのパーツに見えてきました・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後に

RSP20CR

画像

安心、安全のMADE IN JAPAN、「REVSTAR」のフラグシップモデルです。YAMAHA独自のIRA処理により、長年弾きこまれたギターのような鳴りの良さを実現し、新品とは思えないような鳴りと一体感を感じます。カラーも和風なテイストの二色をラインナップ。ネックのジョイント部分やコンターも美しく仕上げられています。

画像

画像

ハードウェアもリリースに合わせて新開発、この質感・・・。いいですね。レトロな雰囲気を感じさせます。ピックガードには「copper」いわゆる銅を使用し高級感を演出しています。

画像

この縦のストライプがまたいいですね。クラシックカーを彷彿とさせるこの佇まいは男心とくすぐります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いかがでしたでしょうか。お店には紹介した三機種以外にも沢山展示してあります。ご来店心よりお待ちしています。ではまた次回。

画像

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。