スタッフ石井のギター始めます!Vol.4

こんにちは、千葉店石井です!

↑かたい表情ですがご容赦ください笑

今回はよくお客様にもご質問頂く、ギター木材についてお話しできればとおもいます!

目次

➀よく聞く『単板』『合板』とは?

➁木材の構成と音色の特徴♪

➂塗装について

➃まとめ

➄お問合せ


❶単板・合板の違い

よく耳にする「単板」と「合板」。違いをわかりやすく説明していきます!

単板

一枚の板で作られたもの。音の鳴りが良く、弾いていくうちに音が豊かになっていきます。これは「木が育つ」とも表現され、単板ならではの楽しみの一つです。

合板

複数の板で作られたもの。単板に比べ丈夫で耐久性に優れています。初心者の方でも扱いやすく、また比較的コストを抑えて弾くことができます。


❷木材の構成!

ギターのボディはトップ、サイド、バックからなっております!各部位によって使用されている木材によって音色に違いが現れます。

トップによく使用される木材といえばこの2つ!

➀スプルース

トップ材と言えばスプルース!輪郭のはっきりとした音色が特徴です。


➁シダー

スプルースと同じくらい人気の木材です。甘い音色が特徴です。




サイド、バックによく使用される木材といえばこの2つ!

➀マホガニー

中音域がよく出る、優しく温かみのあるサウンドです。


➁ローズウッド

高音の伸びが素晴らしく、高級感のある美しい音色を奏でます。



その他の木材

メイプル

硬めの木材なので、切れ味のよいサウンドが特徴です。


コア

ウクレレで良く使用される木材です。明るく歯切れの良い音色が特徴です!


サペリ

サペリ・マホガニーと呼ばれることもあり、マホガニーの代替え材です。シャキッとした音色が特徴です!



❸塗装について

塗装によっても音色が変わり、また取り扱い方も変わります!今回は有名な2つの塗装をご紹介します!

ラッカー塗装

薄く塗装することが可能なので、木材の鳴りがよくなります!また塗装に時間がかかるため高級な楽器に使われることが多い傾向があります。そして、ウェザーチェックという経年劣化を楽しめます!しかしゴムに触れると化学反応により塗装が溶けてしまうという特性がありますので、ギタースタンドやストラップの滑り止め部分はゴムではないか要確認が必要です!


ポリウレタン塗装

硬化までの時間が短いため、比較的お安めのギターに使われていることが多いです!また丈夫で扱いやすく、ラッカー塗装のようにゴムで溶けてしうといったこともありませんので、初めてギターを扱う方におすすめです!


❹まとめ

ギターは使われる木材や塗装によって特徴が現れます!今回の記事でギターをご検討中の方、これから始めてみたい方などの参考なれれば幸いです!また島村楽器千葉店ではお店に並ぶ全てのギターが試奏可能ですので、是非音色の違いを聞き比べにいらしてください。ご来店お待ちしております!


現在真面目に練習中です笑!!↓

❺お問合せ

お気軽にお問い合わせ下さい。

店舗名 島村楽器
千葉店
住所 〒260-0015
千葉県千葉市中央区富士見2丁目3-1
塚本大千葉ビル3F音楽教室/4F店舗
営業時間 10:00~20:00
電話番号 043-221-3901

レッスンのご案内

島村楽器千葉店ではレッスンを開講しています。

無料の体験レッスンもございますのでお気軽にお問合せください。

https://www.shimamura.co.jp/shop/chiba/lesson-guide

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。