HOTLINE2015千葉パルコ店予選vol,8 The Finalレポート

8月15日、ライブハウス稲毛K'S DREAMにてHOTLINE2015千葉パルコ店予選vol,8 The Finalが開催されました。
当日の出演者はゲストを含め、全6組。
では、早速レポ行ってみましょう!

チバダイスケ
画像
トップバッターは、チバダイスケ
前回のHOTLINEでは、担当者から「集大成を見せて下さい!」とまさかの空気を読まない無茶振りをされ、今回もそのネタで共演者からいじられていました。
今までのライブとは異なり、アコギにPUを装着&エフェクトボード持参と言うスタイルで、ライブハウスでのライブを楽しんでくれていました。

益田朱音
画像
2組目は、益田朱音
グレッチの白いアコギが、ステージ栄えしていました。
初ライブハウスと言うことで凄く緊張していましたが、良い緊張感を保ちつつライブをしてくれていました。

佐久間元樹
画像
3組目の登場は、佐久間元樹
「一度、フルサイズのライブを見て欲しい。」と言われ凄く楽しみにしていたアーティストです。
ライブの構成が非常に明確で、終始楽しめるライブを魅せてくれました。

ミネラル
画像
ライブも折り返しの4組目に登場したのは、ミネラル
本人達曰く「実はそんなに仲が良くない・・・」と言っていましたが、どこからどう見ても仲良しでした。
今回のライブは、バンドで初にオリジナルを披露。
客席と共に盛り上がってくれました。

トワルリーブル
画像
5組目は、トワルリーブル
男女混成の5人組バンドです。
ライブ中の「今日は凄く楽しい」というMCに象徴されるように5人全員の笑顔が本当に素敵でした。
こちらのバンドもオリジナル曲を披露してくれていました。

海老原瞬
画像
ゲストで登場した海老原瞬
HOTLINE2008&2010でJAPAN FINALに進出、現在Last Noteとして精力的に活動しているシンガーソングライターです。
ファンクを織り込んだナンバーを中心に4曲を披露。
印象的だったのは、この日出演の全アーティストのライブを客席からしっかりと見ていた所は、やはり流石だなと思いました。

いかがでしたか?
千葉パルコ店の予選ライブは、今年は全40組の参加で近年では過去最高応募を頂きました。
ご参加頂きましたアーティストの皆様、会場に見に来て頂きました皆様、本当にありがとうございました!
この後もHOTLINEは千葉Final JAPAN Finalと続きますので、是非最後までお付き合い頂けたらと思います!
画像

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。