楽器の乾燥対策はお済みですか??

寒さが厳しくなってきましたね。
管楽器担当の飯田です。
寒いだけではなく、最近は乾燥もひどくなってきました。
夜寝て起きたら喉が・・・・。と言う事はありませんか??
そうなるとそこから風邪を引いたりしてしまいますよね。
実は乾燥に弱いのは楽器も同じなんです。

そんな乾燥時期にオススメな商品がコレ!

粒径約0.5μmの超微小吸水性樹脂を含有するウレタン樹脂を含浸・塗工したシート
①多量の湿気を高速で吸放湿し、相対湿度を一定に調湿する機能を有する。
②温度が変化しても相対湿度を一定に保つため、結露防止効果がある。
③吸湿時にも、べたつくことがない。
④吸放湿性能は、劣化することなく、何度でも繰返し使用できる。
●演奏家にとって楽器ケース内の湿度管理は永遠の悩みです。「モイスレガート」で楽器コンディションを最高の状態に 保ち演奏をして下さい。
●デザインも和心を大切にして、無地・柄等の生地で縫製してありますので楽器ケース内が、華やかになります。

その名もモイスレガート!!

画像

このモイスレガート、ケースの中に入れておくだけで湿度を一定(40~60%)に保ってくれます。
乾燥時期だけでなく、湿度が上がる時期にも効果がある優れもの!

その他、楽器のタンポの乾燥や、木製の楽器のひび割れを防ぐことが出来ます!
まだケースに入れてない方は入れていて損は無いものなので、是非入れてみてください!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。