大体あってる!?ギターピックあれこれvol3

皆様こんばんは。

ギターアクセサリー担当のシライシです。

(勝手に)好評を頂いているピックレビューのようなこのコーナー

vol.1、vol.2と新素材なピックを紹介してきました。

今回は初心にもどって誰もが使ったことのあるセルロイドピックについてです。

・セルロイドとは

セルロイド (celluloid) は、ニトロセルロースと樟脳などから合成される合成樹脂以下略(wikipediaより)

とのことです。

つまりこれです。

画像

手触りは擬音であらわすと、なんとなく「さらさら」っぽい感じのピック

それほど弾いていても滑るというようなこと余り無いような気がします。

ウィキペディアに書いてありましたが象牙の代用として使われてるそうです。

その手触りが関係しているのか、サウンドもなんとなく柔らかいような感じです。

厚さもTHIN~EX HARD、形もオニギリ以外にもティアドロップなどあり

バッキングでもソロ弾きでも好きな形を選べば問題ないと思います。

厚みでピッキング時のニュアンスも変えられるので、スタンダードで誰にでも使いやすいといったピックです。

そんな感じで初心に戻ったピック紹介でした。

他にもナイロン、デルリン、ウルテムetc様々なピックを取り揃えていますので是非おこしください!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。