cubase6セミナー開催

こんにちは、デジタル担当シマです。

9月18日(日)に千葉パルコ店にてsteinberg / cubase6セミナーを開催いたします。

18日まで不定期に、老舗DAWソフトであるcubaseのおすすめポイントを小出しにご紹介していこうと思います。

近年の各DAWソフトの注目ポイントの一つとして「ギター系エフェクト」の充実が挙げられます。

各DAWソフトメーカーはバージョンアップ毎に「ギター系エフェクト」に力を入れています。

cubaseはどうかといいますと、バージョン6の際に「VST AMP RACK」を追加しました。

画像

「VST AMP RACK」の中身ですが、シュミレートされたギターアンプ・キャビネットがそれぞれ7種類搭載、詳細は下記になります。

アンプ

GUI 名称 サウンドキャラクター
<%image(20110826-plexi50w.jpg 210 96 画像)%> plexi50w フロントパネルにアクリル素材を使ったマーシャルアンプのシュミレート
- plexi lead 100w リードサウンドに特徴のあるマーシャルアンプのシュミレート
<%image(20110826-diamond100w.jpg 210 94 画像)%> diamond 100w メサブギーアンプのシュミレート。重低音サウンドが特徴的
<%image(20110826-blackface85w.jpg 210 94 画像)%> blackface 85w ライトな歪みのフェンダーblackfaceのシュミレート
<%image(20110826-tweed45w.jpg 210 94 画像)%> tweed 45w フェンダーtweedのシュミレート
- deluxe 22w フェンダーsilver faceアンプのシュミレート
- british custom 30w ハイ抜けのよさが特徴のVOXアンプのシュミレート

キャビネット

キャビネットタイプ コメント
plexi 4×12 マーシャル1960のシュミレート
diamond 4×12 メサブギーのキャビネットのシュミレート
blackface 2×12 フェンダー60年代キャビネットのシュミレート
tweed 4×10 フェンダー50年代キャビネットのシュミレート
deluxe 1×12 フェンダー70年代キャビネットのシュミレート
british custom2×12 VOXキャビネットのシュミレート

さらにこの「VST AMP RACK」はスピーカーのマイキングのシュミレーションも出来ます!

ギターリストにはとても重宝するエフェクトです

そしてcubaseセミナーに参加をしてさらにcubaseの魅力を体感してください!若干数空きあります。バンドメンバー揃ってのご参加もオッケーです。

ご予約は店頭もしくはお電話にて好評受付中です! 千葉パルコ店TEL →0432213901

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。