GEQを使いこなせ!

今日和、伊藤です。

突然ですが皆様、エフェクターにGEQってありますよね?

お店で皆様とお話をしていると、GEQのイメージって基本的に「難しい」の一言なんですよね!?

でも、実はGEQ考え方ってエフェクターの中でも超シンプルな部類に入るって知っていました?

皆様、アンプって使いますよね?

その時にイコライザーって使いますよね?

GEQって、あのイコライザーを細かくしただけなのはご存知ですよね?

画像

BOSSのGEQだと7BAND・MXRだと10BANDですが、アンプのイコライザーと考え方は一緒です!

画像

欲しい帯域を上げて要らない帯域を下げるだけです!

この時に幾つかポイントが!!!

まず、1つ目のポイント!

幾つかあるツマミを3BANDに分ける

7BANDとか10BANDあるツマミを強引に3つだと思ってください!(笑)

どういうことかと言うと、下からBASS・MIDDLE・TREBLEの3帯域に何となく数合わせで分けちゃうんです!

そうすれば、まず自分でどこを調整したいのか絞れます!

2つ目のポイント!

やりたい事と逆のことをする!

GEQのように幾つも調整するポイントがあると、実際に聴覚上似た音に聞こえてしまうポイントがあります。

じゃあ、どうやったらキレイな音作りができるか?

MIDDLE近辺の音を上げたい時は、まずMIDDLE近辺のポイントを1つずつ下げていきます。

そうすると、上げたいポイントを下げた時に明らかに嫌な音がします!そのポイントを見つけたらそこを上げるだけです!

逆に要らない音を探すときは、片っ端から上げていってください!

絶対に気持ち悪いポイントがあります!

そこを見つけたら、後は下げるだけです。

皆様、是非挑戦してみてください!

画像

HOTLINE2011 千葉パルコ店予選

7月 7/19(火) 千葉ANGA
8月 8/10(水) 千葉ANGA

追加日程!!!

8月 8/9(火) 千葉ANGA

参加お待ちしてます!!!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。