スタッフ中西の【明日からちょっと話せるDTMのお話し】vol,2

プラグインって何がいいの?どうも、中西です!

DTMを楽しむ中でいろんなプラグインを知ることになるかと思います。

以前紹介したiZotopeのようにAIが自動で調整してくれる時短な物や、様々な音源が入ったソフトシンセ。ドラム音源やギター音源。アンシュミやヴィンテージプラグインなど語ればめちゃくちゃ沢山あります!

その為実は何がおすすめかと聞かれると難しかったりするんですよねぇ💦

だからこそこのブログで色んなプラグインを紹介して少しでも誰かの心に刺さればと思います😊


なので今回は知る人ぞ知る『UADプラグイン』に関して少しお話しさせて頂ければと思いますので、お時間御座いましたら最後までお読みいただくと喜びます❕

UADプラグインとは

プラグインを漁っていると聞いたことはあるという方はいらっしゃるのではないのでしょうか?

簡単にどんなものか説明しますと

音を解析して作られた一般的なプラグインと違って回路を解析して作られたプラグインなのです!!!

その為音質が桁違いに良いという事と、名器と呼ばれるアナログ機材から作られる音を忠実に再現できる魅力があります!

普通に買えばうん百万もする機材が数万円でしかもPCの中にデータとして入るのだから良い時代となりましたね😀


じゃあさっそく買ってみようと思ったそこのあなた❕

UADプラグインを使用するにはプラグインとは別にハードも必要になってくるのです。

Universal Audio(ユニバーサルオーディオ)を買おう!

UADプラグインを利用するにはUniversal Audio社のApollo(アポロ)インターフェイスが必要となってきます。

Universal Audio社のHPはこちらから!

ちなみにこのApollo。金額は少しお高めですがまぁすごいです(笑)

今回はUADプラグインの説明なので詳しくは記載しませんが、何がすごいか具体的に知りたいって方は是非中西にお問い合わせください!

購入はこちら❕

それでは最後に中西がおススメしたいUADプラグインを1つだけ紹介!

Neve 1073 – マイクプリ

イギリスが誇る名機、NEVE 1073を再現したプラグインです。

マイクプリなので基本はヴォーカルに使うのですが、こちらヴォーカル以外に使っても革命を感じるかと思います!

基本的にどんな感じになるかというと、倍音成分が入り存在感が出ます!

まぁ正直実際使ってみないとこの感動は分からないと思いますので、音に存在感が欲しい方は是非検討してみてください🎵

それではまた!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。