『エフェクターボード組み込みしてます!』編~スタッフ岩崎のちょっと気になる気まぐれminiブログ Vol.52

こんにちは!自宅のギターが逆反りしまくって大変な岩崎です…。
この時期は乾燥には要注意ですね…。

本日は、エフェクターに関するお話しです!
実は!島村楽器ではエフェクターボード組み込みサービスを行っているのです!

エフェクターボード構築、承ります!

画像
ご存知でしたかね…?

と、いう事で実際にボードが完成したしましたので紹介させて頂きます!

それではいきます!

組み込み打ち合わせ

画像
まずは組み込み前にまず写真を…!

ざっくりとどんな感じにしたいか相談させていただくところからスタートです!
画像
とりあえず、見栄えを綺麗にして欲しい…との事で

底上げにこの板を使ってほしいのですが…

画像

オーダーで作ってこられたようです!

画像
スイッチャーとの高さも抜群です!

これは岩崎のモチベーションも上がります!🔥

台の位置も決まったところで、まずはレイアウトを決めます!

配置決定!

画像
全体のエフェクターの位置、電源の位置を仮決めします。

画像
綺麗に配線が隠れるようにレイアウトしていきます!

レイアウトが決まったところで、
次はパッチケーブルの長さを測ります!

画像

すべて測り終えるとこんな感じでした!

画像

すべて測り終えた所で、次はパッチケーブル作成です!

パッチケーブル作成!

ここで大活躍するのがこの子!

画像

One Control/Cable Tester

エフェクターボードつくりにはもう欠かせなくなってきました!

画像
ケーブルが通電しているかどうかすぐチェックできます!

すべて作成し終わるとこんな感じです!

画像

ちなみに今回はワンコントロールの「ChamaeleoTailLoopMK2」をスイッチャーを使用しました♪
通常通り配線してしまうと5chは「セパレートループ」となっているので、下記のように配線し5chもスイッチングできるようにします!

画像

ここでいったん音が鳴るか確認します!

画像

かなりごちゃっとしていますが、いったんすべての音がなったのでひと段落…!

全部の音がきれいになってくれるととても気持ちいいです!

確認ができたので、次はレイアウトです!

レイアウト開始っ!

今回は台の下にすべての配線を隠してしまうので、
間違わないようにまずはパッチケーブルの先に印をつけます。

画像

台で隠すとこんな感じ!

画像

完成がみえてきました…!

画像

台も組み込んだので次は、台にエフェクターを取り付けれるようにテープをはっていきます!

画像

画像

この状態からエフェクターを組み込むと…!

仮組完成!

画像
こんな感じでボードの仮組ができました!

しっかりと音もなってくれます!

画像

あとはアダプターの取り付けを行い…!

完成!

画像

無事納品もできました!

画像

こんな感じで組み込みを行っております!

気になる方は岩崎までどしどしご連絡くださいませ!

ブログはこれにて終了!
次回もお願いします!!
それではさよ~なら~!!
岩崎

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。