6月19日 PRS&Kemper&Starstreamセミナーfeat Timothy Reidレポ

こんにちは!!ブログサボり中の岩崎です…。
近日中に復活させます…。

復活前に、イベントがたくさんありましたので
そのレポートを記載させて頂きます!!
それではいきます!!

6月19日 PRS&Kemper&Starstreamセミナー開催致しました!!

6月19日にPRS&Kemper&Starstreamセミナー
feat Timothy Reidライブが行われました!!
今回は、毎度お馴染み「KEMPER」の
メーカーアジア担当「久保山」氏と
香川初上陸のイケメンギタリスト
Timothy Reid」氏と
KORGさんの「中森」氏の3人が
タッグを組んでイベントが行われました。

リハーサル

画像
まずはTimothy Reid氏と久保山さんの二人で
音作りがスタート!!
ライブデモで使う音色を決めて、
久保山氏がREMOTOのペダルに当て込んでいきます!!
リハを見ていた感想は、
「KEMPER」はやはり使いやすいです!!

画像
Timothy Reid氏がディレイタイムなど
細かい音作りの要望に対して
久保山さんが即座に対応!!
ペダルの当て込み場所の変更など、
本当に数秒で終わってしまうので、
スムーズにセッティングが終わりました!!

画像
そして最後に外音を聞いて、細かい音作りは終了!!
後は本番を待つのみです!!

本番スタート

画像
ついに本番スタートです!!
まずは一曲Timothy Reid氏の新曲を披露!!
華麗なテクニックで
お客さんは釘付け!!
デモ演一曲目にはもってこいの
インストでした!!

PRSセミナースタート!!

デモ演奏終了後、まずは
Timothy Reid氏&中森氏
による「PRS」セミナー
スタート!!

画像
中森さんがTimothy Reid氏の使っている
Custom24の話をメインにPRSを語ります!!
PRSの歴史や5Wayセレクターについて、
そしてネックの厚さの秘密について
Timothy Reid氏との対話形式で話がすすんでいきます!!
ちなみに、ネックは6弦側が太く
1弦側が細く出来てるとの事!!
他にも、
VOL PODにはCTSに特注
作ってもらってるらしく
軽く回り信号が伝わりやすく出来ており、
Volを絞るとありがちな
音がこもるのを防ぐ為に、
コンデンサーもかましているとの事です。

他にも、PRSアームの特長や
ナットについても語りつくしました!!
そして次は…

Kemperセミナースタート!!

画像
ここから久保山さんも会話に加わり、
Kemperセミナースタートです!!
まずは基本的な使い方を説明!!
そして、踏み込んだ内容に…。
久保山さんいわく、
「近年、モデリングエフェクターやモデリングアンプ
で歪みの音はまねしやすしが、クリーンやクランチは
どうしても薄っぺらくなってしまう…。」
との事。
その点、Kemperはモデリングではなく、
プロファイリングなので、心配無用!!
しかも、
7000個ほどのデータがネット上に
上がっているので好きな音を選びたい放題!!
「ないアンプを見つけるのが難しくなってきているぐらい!!」
との事です!!
実際僕も持っているのですが、
本当にたくさんのアンプデータがあるので、
音には全く困りません!!
最高です!!
実際に薄っぺらさが無いかを感じて頂く為に、
2曲目は、ハイゲインアンプのデータを使いながら
volコントロールだけで歪み~クリーンサウンドを
体感して頂きました!!

画像
お客さんからは
「おぉ~…。」
との嬉しいお声が…!!
確かにvolを下げても薄っぺらく
ならずに聞こえてきます!!
また、Timothy Reid氏の演奏も凄い…。
ギターで三味線の音を
出したかったらしく、
写真のようにかなりブリッジよりで
弾いていたのですが、
ほんとうに三味線サウンドでした!!
デモが終わると次は「REMOTE」
のご案内!!

画像
「REMOTE」には120個近くの
サウンドを記憶させる事ができ、
アサインの仕方は、
REMOTEのスイッチを踏みながら
本体のスイッチをonするだけ
非常に簡単!!
「REMOTE」に関しては
前回のイベントの記事を確認くださいませ!!

実はこの時からkemperは進化したようで…。
volペダルを0にすると勝手にチューナーモードになるようです!!
コレは非常に便利です!!
他にも、チューナーにストロボチューナーが入ったり、
Delayが何個も使えるようになったり、
一番びっくりしたのが、
モーフィングという機能でした!!

画像
なんと、ペダルに色々な役割を
組み込んでより実践的に
使えるようになりました!!
例えば、ペダルが0のときにDelay MAX
で10の時にGainが掛かるように
など設定すると、
徐々にDelayサウンドから
Gainサウンドに!!
ギターソロ終わりから
スムーズにバッキングに
入れるようになったとの事です!!
これは言葉にするのは非常に
難しいので実際に
体感して頂きたいです!!
(自分の語彙力の無さが悔やまれます!!(笑))
そして次は話題のギター…!!

Starstreamセミナースタート!!

画像
出ました!!話題のNEWギター!!
Starstream!!
まずは中森さんが詳しく解説!!
内容は以前記載させていただいているので
こちらをどうぞ~!!

解説終了後、中森さんの無茶振りで
Timothy Reid氏がStarstreamを
打ち合わせなしでデモ演する事に!!(笑)
とりあえず
フロントにLPサウンド
センターにシタール
リアにアコギ
サウンドを組み込んで
デモ演スタート!!

画像
かなり苦戦しながらもデモ演をこなした
Timothy Reid氏…。
さすがです…。
「難しかったけど、面白い…。」
「次はもっと上手くできる!!」
とのことでした!!
確かに演奏中切り替えなどの
練習が必要だとは感じたのですが、
コレ一本で様々なサウンドが
聞こえ、とても凄かったです!!
これにKemperのサウンドを完璧に
組み合わせれば怖い物なしです!!

Starstreamのデモ演終了後、
もう一度最後にPRSに持ち替えて
一曲弾いてもらい、
無事セミナー終了!!

画像
かなり内容の濃い、
2時間のセミナーでした!!

そして今回はコレだけでは
終わりませんでした…!!

Timothy Reid氏PRS選定!!

画像
PRSのギターを何本か寄せていたので、
せっかくなので、選定して頂きました!!
「コレは木目がキレイ…。」
「コレは弾きやすい…。」
「コレは音がいい…。」
など色々吟味していると…。

画像
コレがいい!!
との事でなんとその場でご購入頂きました!!
(ありがとうございます!!)
これは記念になったのではないのでしょうか!?
サイン入りCDもプレゼントして貰ったみたいで!!
是非、Timothy Reid氏の様な超絶ギタリストを目指していただきたいものです!!

そして長く楽しい1日が終了!!
毎回楽しいのでKemperセミナーは定期的に
行いたいものです!!

そんなこんなで、
本日は以上!!
次回もおなしゃす!!
それではさよ~なり~!!
岩崎

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。