『ビグスビー弦交換!!』~スタッフ岩崎のちょっと気になる気まぐれminiブログ Vol.27~

こんにちは~!!
今週綾川店で行われる、
「Select Guitar Colection」
の為にせっせと準備している岩崎です~!!
詳しくはこちら↓

本日は弦交換がちょっと難しい
あのギターについての特集です!!
「知ってる人はちょっと楽になる(!?)」
そんな内容にしました!!

最近ブログが長くなる傾向にありますが、
そんなことは気にせずれっつらゴーです!!

弦交換準備しま~す!!

画像
かっこいい~ですね~!!
ELLEGARDEN/Nothing's Carved In Stone
の「生形真一」さんや、
オアシスの「ノエル・ギャラガー」さん
などの使用でお馴染みの
「GIBSON ES-355 w/bigsby」
デス!!

色々あったらしく、
「サビなどが目立ってきたので綺麗に、そして弦交換して欲しい。」
との依頼があったので今回も頑張ります!!
今回は弦交換をメインに紹介いたしますので、
綺麗にする過程はすっ飛ばします。(笑)

しかしっ!!

綺麗にする仕方は以前特集しておりますので、
こちらをごらんくださいませ♪

・・・(^▽^;)
画像
・・・(・・;)
画像
・・・( ̄Д ̄;;
画像
・・・(;´Д`A ```
画像
(゜▽゜*)ニパッ♪
せっせと磨いてピカピカですっ!!

こっからが本題です…。

BIGSBY弦交換しま~す!!

画像
「BIGSBY」ってかっこいいんですが、
弦交換がちょっと厄介なんですよね~…。

なぜなら…。
画像
ここに弦を引っ掛けて
くるっと半周させないと
いけないのですが、
めちゃくちゃ弦が落ちて
厄介なんですよね~…。

弦さえ落ちなければ…。

…。

ここからが、
「気になるブログ」
のみせどころです…!!

弦さえ落ちなければよいのです…。

こいつを使います!!
画像

そ~です!!
「クロス」(布)です!!

もけもけの布でなければ何でも良いです!!
もけもけだと最後に大変なことになります!!(笑)

それではいきます!!
画像
まずはビグスビーの下にクロスを通します。
画像
こんな感じにします!!
布は折りたたんでちょっと出す感じがベストかと!!
後で説明します!!

そして弦を引っ掛けると…。
画像
画像
布が邪魔してくれるおかげで
弦が落ちません♪

しかも、弦がボディーにあたって
傷つくこともありません!!

一石二鳥!!
画像
こっから僕は先ほどちょっと出していた
先っぽを半分に折ってさらに抜けにくくします。

なぜなら…。

こっからが一番弦が落ちるからです!!

さらにかますことによって隙間をなくします♪

画像

あとは弦を張るって
クロスを抜くだけです♪
あんまり布をかませすぎると
布が抜けなくなるので注意!!

もけもけの布だと引っかかって抜けません。
悲惨なことになります。(笑)

画像

あとは磨いて完成です♪

もしビグスビー使いの方で、
弦交換に苦戦している方が
いらっしゃったら
参考にしていただければと思います♪

「知ってた。」って方は…。

温かく見守ってください。(笑)

「見てもわからんっ!!」
って方は是非ご相談くださいませ~!!

そんなこんなで、
本日は以上!!
次回もおなしゃす!!
それではさよ~なり~!!
岩崎

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。