『フローティング・トレモロ簡単弦交換!?』~スタッフ岩崎のちょっと気になる気まぐれminiブログ Vol.14~

こんにちは~岩崎です!!
クラプトンの公演が発表されましたね~。
何回目の最終公演なのでしょうか??(笑)
2002年から毎回見に行っているので、勿論今年も参加します!!
チケットとれるのでしょうか・・・??

はい!!
今日はそんなクラプトンとはまったく関係のない工具のお話です!!
僕が大好きな工具で、なくてはならないアイテムなのです。
それではいきます!!

フローティング・トレモロ用工具 「TremBlock」

画像
メーカーHPはこっちですね~↓↓
http://www.electroharmonix.co.jp/shredneck/tremblock.html
もちろん綾川店でも販売しております!!

フロイドローズなどフローティング・トレモロの弦交換って超めんどくさいですよね・・・。
割り箸挟んだり、いろいろな方法があるものの、
慣れてないと一時間くらいかかる事も…。
弦のゲージを変えようものなら…。
(過去に僕はスタジオ前に弦が切れて、えらい目にあいました・・・。)
僕も長年フロイドローズ搭載のギターを使っていて、
弦交換がやっかいだな~…と思っていたのですが…。
そんな時に役に立つのがこいつです!!
使い方は簡単!!

画像
画像
こんな感じでトレモロユニットの下にかますだけでございます。
かまさずに弦を切ってしまうと・・・。

画像
こうなって・・・。

画像
こんな感じでアームでフローティングさせながら、
レンチを回して超大変。
とても一人で写真なんかとれません。(笑)
それが、「TremBlock」をかましてあげると・・・。

画像
なんということでしょ~!!
片手でもレンチが回せます!!
勿論写真も一人で撮れます!!
そしてあとは弦交換。
綺麗に張り替えてあげて下さい!!

これでTremBlockの役目は終わりではありません!!
こっからが大活躍!!
「TremBlock」をかましたままれっつらチューニングです!!

画像
原理を話すとめっちゃながくなるので、
とりあえず簡単に説明すると、
ゲージが同じであればこのままこんな感じでチューニングして、

画像
ある程度チューニングできたら取り外して下さい。
後は微調整するだけです!!
恐らく半分くらい時間を短縮できるのでは??
TremBlockをはずして、トレモロの状態を確認して、

画像
いつも通り磨いてあげれば…

画像
弦もボディもピッカピッカです!!

やっかいなフローティングトレモロの弦交換とはおさらばです!!
応用編で
「簡単にゲージを変えたり・変則チューニングを簡単にする方法」
があるのですが、そのお話はまたいつか!!

気になる方はお話を聞きにきてください!!
それか…
画像
僕の尊敬するルシアー駒木さんのDVDを是非ご覧下さいませ♪
超お勉強になります♪
エレキギター基本セットアップ編は必見です!!

本日は以上!!
次回もおなしゃす!!
それではさよ~なり~!!
岩崎

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。