綾川うどん好きスタッフによるブログ~かけ243杯目~エフェクター入荷編

こんにちは!!大阪出身の「あ・の・方」こそ「岩崎」です!!
実は僕も先日、大阪に帰ってまいりました!!大阪では10年以上通い続けている散髪屋さんに行って来たり、以前指導していた小学生のサッカーチームに遊びに行って来たりしました!!
久しぶりにサッカーをしたので、僕の体は筋肉痛でボロボロです…。
そんな岩崎が紹介するのはこちら!!

画像

そうなのです!!最近、新しいコンパクトエフェクターがたくさん入ってきたのです!!
まずはstrymonの紹介です!!

画像

blueSky ReverbOla ChorusEl Capistanの三種類が再入荷しました!!
その中で特におススメなのがこちらです!!

Ola Chorus

画像

僕も試奏させていただいたのですが、とにかく使いやすいです!!
まず最初に3つのコーラスタイプ(chorus、multi、vibrato)のなかから一つ選びます。
chorusは綺麗な深い音をだす事ができ、multiはコーラスがかかり過ぎない上品なサウンドを作ることができ、vibratoは心地よい全体が揺れるような音が作ることができました!!
そしてその次に3つのモード(norm,env,ramp)のなかから一つ選びます。
normはエフェクトのオン・オフのみ反応、envはプレイの強弱に反応、rampはBYPASSスイッチをホールドしている間だけエフェクトが再生されます。
使ってみて本当にいろんな場面で大活躍してくれそうだな!!と感じました!!
僕ならコーラスタイプはmultiに、モードをenvにして、バラードの曲のアルペジオで使ったり、又はコーラスタイプをvibratoに、モードをrampにしてギターソロ中にアクセントをつけたいときに使いますね!!
そして次はこちら!!

EF-DD

画像

そうなのです!!地獄のメカニカルトレーニングシリーズ地獄カルテットなどの活動している小林信一さんのシグネイチャーエフェクターがシェクターより登場したのです!!

画像

試奏してみたのですが、軽く歪ませコードを弾いて心地良いサウンドを作ったり、おもっきし歪ましてバッキングを弾き、ソロ時にはBoostスイッチを踏んで使うのも良しなエフェクターでした!!
メタラーの方だけでなくても必ず満足していただけるエフェクターだと思うので、ぜひ試奏してみてください!!きっと虜になるはずです!!

そんなわけで、今回のシマブロはここまでです!!気になる次回のシマブロは…
美的センス抜群の「あ・の・方」!!

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。