クラシックギターフェア開催中~オススメギター紹介!

画像

今回はクラシックギター担当高森のオススメギターをご紹介!(期間限定展示品)

『今井勇一 YJ-EX』
〇製作家 今井勇一プロフィール
1949年東京都生まれ。
18才で中出輝明氏に師事、のち独立し製作活動を始める。
国内外を問わず多くのプレーヤーから認められている。

画像

こちらがギターです!
ボディバインディングが特徴的ですね!
表板はドイツ松単板です!

画像

こちらがサウンドホールです!
ボディ同様に装飾が目立ちますね!

画像

こちらはボディバックです!
横裏板には選び抜かれたインディアンローズウッド単板を使用!

画像

ヘッドあまり見られない珍しい装飾になっております!

画像

担当者コメント

今井勇一氏のYJ-EXはまず一番最初に見た目が特徴的で、
特にバインディングやヘッドなど珍しい装飾になっております!
音色に関しては表板がスプルース、横裏がローズウッドという王道な組み合わせです!
粒立ちが良く、低音も重厚な印象です!

全国展開し好評の「クラシックギターフェスタ」のミニフェアとしてフィール旭川店にて開催致します。普段店頭に展示していないクラシックギターが期間限定展示です。全て試奏もできます。(試奏室もございます→予約制)是非この機会にフィール旭川店にお越し下さい。

画像

*クラギフェアの詳しい内容はこちらをクリック↓

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

※HTMLは使用できません。