阿部学さんによるLINE6 Helix/HX Stomp 使い分け徹底解説当日レポート!

阿部学さんによるLINE6 Helix/HX Stomp 使い分け徹底解説当日のレポート!

当店で開催したLINE6 Helix/HX Stomp 使い分け徹底解説の当日の様子をご紹介致します!

※写真は阿部さんのブログより拝借しております。

当日の機材です!

エレキとアコギを切り替えながらHELIXとHXSTOMP双方を比較出来る完ぺきなセッティングです!

デモ演奏では阿部さんのオリジナル曲を堪能出来ました!

楽曲はどれもとてもキャッチ―で素敵です!

モニターで画面を映しながらサウンドの秘密を紐解いて行きます!

ここが今回のイベントの肝!HELIXとHXSTOMPでの音作りの決定的な違いが丸見えです!

そして解説を終えたところで、実際に楽曲でサウンドを体感します!

ギター単体のサウンド、楽曲と溶け込んだサウンド、この距離感で体感出来る事は今後のサウンドメイクに生きて来ると思います!

阿部さんと言えばJames Tylerですね!

アーミングを駆使した滑らかなプレイや、チョーキングで歌い上げるようなプレイも惜しみなく披露!

まさに限界突破なシビアな現場での裏話等を交えた阿部さんのトークに皆様引き込まれています!

実際に現場で使用したサウンドを解説して下さる贅沢な時間です!

イベント終盤には事前に頂いたご質問にお答え頂くQ&Aコーナーも!

一つ一つ丁寧に回答下さって、皆様スッキリした印象です!イベント後の雑談タイムも盛り上がりました!

参加者の皆様で記念撮影!

皆様、本当にご参加ありがとうございました!またお店に遊びに来て下さいね!


イベント終了後にパシャリ!

阿部さん本当にありがとうございました!



担当の金沢より

当日は満員の会場で開催出来た事を皆様に感謝申し上げます。私自身もとても楽しみにしていたイベントでした!当日は阿部さんとの機材トークが止まらず時間が足りなかったです(笑)

イベント内容は、実践的な素晴らしいプログラムでした。HELIX、HXSTOMPをプロはどのような使い分けをしているのか、サウンドは同じなのか?違うのか?

実際に同じクリスタルクリーンをそれぞれで鳴らして頂く事で理解する事が出来ました!

私の答えは、ある段階までのサウンドメイクや現場においてはHXSTOMPは、充分にHELIXの代替えとなりますが、限界突破するならHELIX!!

それはソフトでは無くハードウエア面の違いが大きいと思います!HXSTOMP大健闘!!でもHEKIXはやっぱりスゴイ完成度と言った感じです!

阿部さんは実はメーザーハウスの先輩だと発覚!どうも同じ匂いがするなとは以前から思っていました(笑)

ギタリストが集まると純粋に楽しいです!機材トークって本当に盛り上がりますよね!また次回企画したいと思います!


阿部学さんプロフィール

13歳でギターを始め、バンド活動を開始。六本木ピットイン等でのセッション活動や楽器メーカーのインストラクターを経て、女性ユニットZweiのサポート・ギタリスト、 ディズニーリゾートでのショー出演、セッション活動、ゲームミュージックのレコーディング活動等で精力的に活動する。

自己のバンド(NumberClub、叫人Factory)の活動や、ソロ・アルバム『Melody』(2019年)もリリース。近年は、Line 6のデモ演奏/セミナー、氷川きよし、岩佐美咲(元AKB48)、渡辺美奈代等多くのアーティスト・サポート、そしてギター・レッスンにも力を入れている。

◎オフィシャルTwitter:オフィシャルTwitter

◎Line 6 Helix Japan User Group (Facebook): Line 6 Helix Japan User Group (Facebook)

[

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。