山口のロック(メタル)ブログ【オススメの歪みエフェクター! VOL.16】

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、参加費・販売価格、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

皆様こんにちは。先日久しぶりにスタジオに行った山口です。
朝10時からスタジオで、とても健康的な1日を過ごしました。
荷物を少なくしようと思いましたが、少なくなりませんでした…
次の日は体が痛かったのは言うまでもなくですが…

今日は山口が独断と偏見でオススメする歪みを紹介しようと思います!
(メタルブログなので歪みにこだわっていきます!)

まずは…なんといってもFRIEDMAN BE-OD!

名前はオーバードライブ、となっていますが、あなどるなかれ、内部トリマーの設定次第でものすごい歪みます。山口は3年くらい愛用していますが、どんなアンプがあるかわからないスタジオに行くときは必ず持っていきます。ちなみに内部トリマ―は真ん中(5くらい)で十分な歪みが得られます。このエフェクターを使用すれば、どんなアンプを使ってもFRIEDMANの音になります。9V~18Vでの使用が可能ですが、BE-ODに関しては9Vで使用するのが好きです。

こんなセッティングが好きです。

メーカー 型名 価格(税込)
FRIEDMAN BE-OD ¥31,790
次は…EXTREME GUITAR FORCE SD-9 V2!

こちらは先程のFRIEDMANとは違って、もう少し上品な歪みです。わかる人にはわかる、あのアンプの3chに近い音が出ると思います!ゲインが高くても、レンジが広くピッキングのニュアンスが出しやすいのと、ギター側のボリューム操作でクリーンやクランチにもなるので、アンプに近い感覚で使用できると思います。トーンも使いやすくなっており、トーンを上げてもローカットせずにエッジの効いたトーンになるので、キンキンにならないです。通常のエフェクターのトーンは、ローをカットしながらハイが上がるので、ちょっとキンキンしちゃうんですよね。ちなみにこちらのエフェクターも9V~18Vでの使用が可能ですが、SD-9 V2に関しては18Vでの使用が好きです。SD-9 V2のポテンシャルを発揮させるためには、strymonのOjai R30あたりでの使用を推奨します。(自宅にあるパワーサプライで試してみましたが出音が全然違いました。)

最近の私のメインの歪みの1台です。GAINは5くらいまでしかあげていませんが、しっかりとした歪みが得られます。

メーカー 型名 価格(税込)
EXTREME GUITAR FORCE SD-9 V2 ¥34,650
次は…こちらもEXTREME GUITAR FORCE!Ultra Gain

こちらは、SD-9 V2と比較すると、もう少しAORやフュージョンよりなのかな、と思っています。MID FREQがとても優秀で、調整したいミドルレンジに周波数ポイントがあります!なので、ドンシャリも厚みのある音もとても作りやすいです!

私のボード、結構歪みが入れ替わるのですが、先日店舗で行った田川さんのセッション大会のときは、Ultra-Gainをメインで使いました。EXGギターとの相性はばっちりでした。こちらはMaxonチャージポンプ回路が搭載されており、9Vと18Vを内部スイッチで簡単に切り替えできます。こちらのエフェクターに関しては18Vで使用がオススメです。

写真が暗いのですが、こちらのエフェクターもGainはそんなに上げていません。

メーカー 型名 価格(税込)
EXTREME GUITAR FORCE Ultra Gain ¥33,000
そして…Lovepedal PURPLE PLEXI!

2台愛用しています!

このエフェクターのコンセプトは、ずばりマーシャルです。Gainの位置によってJTM45、PLEXI 100、JCM800が顔をのぞかせるというエフェクターです。ハイゲインとまではいかないまでも、ラウドになるJCM800系の音をお探しの方にはオススメです。こちらのエフェクターもピッキングとボリューム操作で歪みをコントロールできます。Gainを10にしても音がつぶれる事はなく、なかなか使いやすいエフェクターです。どんなアンプでもマーシャルの音が出したい!という方にはオススメできるエフェクターです。ただ、ハイゲイン、とまでは行きませんので、もっと歪みが欲しい、という方には前段にブースターを入れることをオススメします。私はBOSSのOD-1を入れることが多いです!

メーカー 型名 価格(税込)
LOVEPEDAL PURPLE PLEXI ¥39,600

この記事を書いた人、山口(やまぐち)の紹介

(写真撮影 マーシャル 牛澤さん)

中学のときに、ウルフルズのガッツだぜのワウを使ったファンキーなカッティングにしびれ、ギターを始めたいと思うようになる。高校生のときにギターを始め、当時はGLAYにハマる。どちらかと言うとTAKURO派でした。大学生のときにメタルを聞くようになり、そのまま約20年、メタル好きなままです。今でも時間があればライブに足を運んでいます。動画より生演奏を聞くのがロックですよね!使用ギターは、EXTREME GUITAR FORCE(EXG)HYPER、KILLER、Sadowsky、Suhr、Gibsonなどなど。好きなアンプはFRIEDMANやMarshall。好きなギタリストは(敬称略、順不同)、田川ヒロアキ、橘高文彦、高崎晃、柴崎浩、マイケルシェンカーなど。

不定期でメタルブログなるものを書いています。

山口のロック(メタル)ブログ【はじめまして VOL.1】

山口のロック(メタル)ブログ【SeascapeとSpeedway VOL.2】

山口のロック(メタル)ブログ【Wabi_Sabi編 VOL.3】

山口のロック(メタル)ブログ【FRIEDMAN編 VOL.4】

山口のロック(メタル)ブログ【番外編】

山口のロック(メタル)ブログ【たまには機材紹介~エフェクター編~ VOL.5】

山口のロック(メタル)ブログ【こだわりのエフェクター入荷! VOL.6】

山口のロック(メタル)ブログ【ついに完成! VOL.7】

山口のロック(メタル)ブログ【田川さん世界へ!&ピック選び VOL.8】

山口のロック(メタル)ブログ【田川ヒロアキさんがやって来る! VOL.9】

山口のロック(メタル)ブログ【EXGエフェクター再入荷! VOL.10】

山口のロック(メタル)ブログ【田川さんデモンストレーション&セッション大会終了! VOL.11】

山口のロック(メタル)ブログ【EXG SD9 V2先行予約受付中! VOL.12】

山口のロック(メタル)ブログ【EXG SD-9 V2入荷! VOL.13】

山口のロック(メタル)ブログ【Wabi_Sabiがやって来る! VOL.14】

山口のロック(メタル)ブログ【EXG HYPERショップオーダー! VOL.15】

記事に掲載されている情報は、掲載時点の情報です。イベント情報、商品情報、在庫状況など、掲載時点以降に変更になっている場合もありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを書く

必ずお読みください

  • コメントを送信すると、名前・本文に入力した内容がこのページ上に表示され、どなたからでも見える状態となります。
  • 不特定多数の方が閲覧する可能性がありますので、電話番号・メールアドレス等の個人情報は書き込まないようご注意ください。
  • 個人の特定につながる内容が記載されている場合はコメントを削除させていただきます。その他コメントガイドラインについてはこちらをご覧ください。(新規タブで開きます)
  • HTMLは使用できません。